2011年02月19日20時00分

【Androidアプリ】飛び出す写真が手軽にできるカメラ『3DSteroid』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

3Dsteroid\img

『3DSteroid』
バージョン:0.84
Android Market価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 わざわざカメラを2台用意しなくとも、アナグリフ方式の飛び出す写真を気軽に撮ることができる『3DSteroid』がおもしろい。平行にズラした写真を2枚自分で撮るため、最初は難しそうな印象を受けるが、多少ズレていても案外うまく飛び出してくれる。

 メニューバーの機能は左から順に“角度微調節”、“左右の交換”、“画像回転”、“ステレオ機能変更”、“写真撮影”、“スライドショー”となっている。

3Dsteroid

   試しに、編集部員を飛び出させてみよう。撮影画面は下の写真のようになっていて、サイズ変更やオートフォーカスの切替、シャッターは画面のタッチで行なう。やってみた感覚としては、ほんの少し横にズラして撮る程度でうまくいく。

3Dsteroid\img

 二枚目を取るときは一枚目をオーバーレイしてくれるので位置合わせは簡単だ。撮り終わった写真は、画面を指でスワイプすることで位置の微調整が行なえるので、自分の目で確認しながら変えていくといいだろう。

 ステレオ写真の種類は3Dメガネ用のアナグリフが5種類用意されているため、好きなものを選んでメニューから保存しよう。

3Dsteroid\img

 飛び出す写真の完成。左目に赤、右目に青のセロファンのメガネで見ると、うまい具合に馬(中身はムタ先輩)が飛び出して見える。ぜひ、試してみてほしい(※画像をクリックすると大画面になって、無駄に見やすい)。

3Dsteroid\img

 写真は/sdcard/3DSteroid/Camera_savedに保存されているので、ファイラーで端末内から閲覧したり、PCに取り込んだりして、メールで友人に送ったりSNSサービスに貼りつけたりして遊べる。ただし、3Dメガネの準備を忘れずに!

スマホの”神カメラアプリ”を教えて下さい!
写真・動画撮影、加工、保存機能を備えたiPhone&Androidカメラアプリを3月上旬まで連続レビュー中! 週アスの公式ツイッター【 @weeklyascii 】をフォローし、ハッシュタグ【 #wamcam 】を付け、みなさんが「これぞ神カメラアプリ!」と思うものを投稿して下さい。人気のあったアプリは、週刊アスキー4月19日号の特集記事でご紹介します! 抽選でプレゼントもあります(詳しくはコチラ)。

投稿例
@weeklyascii ほげほげが神。無料だし動画から静止画の切り出しができるから #wamcam

『3DSteroid』
AndroidMarket価格:無料
(価格は記事掲載時のものです)
(c) StereoMaker
・ダウンロードはコチラをクリック

3Dsteroid\img

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking