2011年02月16日08時00分

【iPhoneアプリ】3GSでもHDR写真を撮れるアプリ『TrueHDR』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

TrueHDR

『TrueHDR』
バージョン:2.2.1
App Store価格:230円
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 HDRとは露出を変えて撮影した写真を合成し、白飛びや黒つぶれの少ない画像を生成する技術のこと。人間の目で見るリアルな風景に近い写真を撮影できるのが魅力となる。『TrueHDR』は、露出の違う写真を連続撮影し、アプリ内で合成することによってHDR写真を作り出すアプリ。デフォルトでHDR撮影機能が搭載されていないiPhone3G/3GS/iPod touchユーザーにオススメだ(ただしiOS4.1 以降が必要)。

TrueHDR

 モードは4種類。被写体の露出を自動的に検出して2回撮影してくれる“Auto Capture”、明るい部分と暗い部分を自分でタッチ指定してから自動撮影する“Semi Auto Capture”、すべて手動の“Manual Capture”、ほかのカメラアプリなどで露出を変えて撮影した2枚の写真を合成る“Choose Pictures”がある。

通常カメラで撮影した写真
TrueHDR
『TrueHDR』の“Auto Capture”で撮影した写真
TrueHDR

  明暗の差が激しい場面での撮影に絶大な効果のあるHDRだが、背景用の写真を表示したPCの前にフィギュアを置いて撮影する、なんて使いかたもおもしろい。普通のカメラで撮ると、被写体に露出を合わせると液晶が明るすぎて飛んでしまい、液晶に合わせると被写体が逆光状態になって黒くなってしまうといったことになりがちだが、HDR機能があれば、難なく撮影できる。

TrueHDR

 この場合、きちんと暗い部分、明るい部分を自分で選択で指定して作業が進められる“Manual Capture”が使いやすかったが、三脚を使わないとブレブレになってしまうので注意しよう。

 また、もともと露出の違う写真を、カメラロールから選んで合成させることも可能だ。

TrueHDR\ TrueHDR
上の2枚の写真を合成して適正な露出に
TrueHDR\

 白飛びしてしまったり、激しい逆光で被写体が暗く見えにくいちょっと悲しい状況でも、HDRを使えば、どちらにも露出のあったくっきりとした写真が撮影できるのでオススメだ。

スマホの”神カメラアプリ”を教えて下さい!
写真・動画撮影、加工、保存機能を備えたiPhone&Androidカメラアプリを3月上旬まで連続レビュー中! 週アスの公式ツイッター【 @weeklyascii 】をフォローし、ハッシュタグ【 #wamcam 】を付け、みなさんが「これぞ神カメラアプリ!」と思うものを投稿して下さい。人気のあったアプリは、週刊アスキー4月19日号の特集記事でご紹介します! 抽選でプレゼントもあります(詳しくはコチラ)。

投稿例
@weeklyascii ほげほげが神。無料だし動画から静止画の切り出しができるから #wamcam

『TrueHDR』
App Store価格:230円
(価格は記事掲載時のものです)
(c) Pictional LLC.
・ダウンロードはコチラをクリック
TrueHDR - Pictional LLC

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking