2010年09月04日04時43分

b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがソフトバンク版以上に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本通信のSIMロックフリー版iPhone4向けマイクロSIMとバンク版の比較は、後者の通信速度にバラツキが激しく、なかなか難しいのですが、しばらく使ってみて、とくにどちらが秀でているという印象はありません。

 今回は、日本通信が用意しているパケットデータ圧縮サービスを、b-micro+SIMロックフリー版iPhone4で適用して比べてみます。

 アクセラレーターの適用は、iPhoneの場合、少々手間です。プロキシの設定画面がないので、iPhone構成ユーティリティというソフトを利用し、PCから設定ファイルをiPhoneに転送して適用します。以下、手順です。

b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に

↑ソフトを起動したら、“構成プロファイル”タブを選択し、左上の“新規”をクリック。固有名を画像にあるように入れてください(ここは何でもいいみたい)。

b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に

↑左ペインから“詳細”を選び、これも画像にあるように入れます。パスワードは“bm”。プロキシサーバのポートは“32080”です(画像では最後が切れている)。まぁ、パッケージに書いてありますので。

 あとは、上のメニューにある“共有”から、完成した設定ファイルをiPhone4で受け取れるメールに転送します。iPhone側で添付ファイルをタップすると、構成ファイルがインストールされます。

b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に

↑設定に“プロファイル”が出現、アクセラレーターをオフにしたい場合は、ここから削除できます。手軽にオン、オフできないのはザンネン。

 適用後のベンチソフトによる結果は以下。左がb-micro talkingSIM。実は、適用前とほとんど変わっていません。以前も書きましたが、アクセラレーターは特定のデータを圧縮するため、ベンチソフトの結果に反映されないんですね。右は私のソフトバンク版iPhone4。相変わらずバラツキはありますが、この間より調子のいい状態です。

b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に

 それでは、実際の体感速度を比較してみましょう。常に向かって左側がb-micro+SIMロックフリーiPhone4、右がバンク版です(バンパーが付いているほう)。

b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に

↑左から同じウェブページを同時に開いたところ(もちろんキャッシュクリア後)、続いてストア、YouTubeを開いたところです。Webアクセラレーター適用前はまちまちでしたが、今回はb-microが圧勝。写真に撮れるくらい表示までの時間に差が出ました。バンク版は(ベンチでは)調子がよかったにもかかわらず、です。

 b-micro+WebアクセラレーターのiPhone4は(あくまで私の環境下ですが)、あらゆる比較に置いてバンク版iPhone4より速度的に勝っており、非常に快適に使うことができました。もちろん、たまたまかもしれませんし、何より今回、バンク版はフルのデータをやりとりしているわけですから、そもそもフェアな比較とは言えない点に注意です。

b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に b-micro talkingSIM+WebアクセラレーターでFOMA網iPhone4の快適さがバンク版以上に

↑ご覧のように、アクセラレーターを介したページの画像は粗くなっているのです(左2点。右はバンク版iPhone4)。しかし、iPhone4は非常に高精細なので、拡大しなければ肉眼で気になるレベルではありません。アクセラレーターも混み合うと効果が減少する(というか、遅くなる)点にも留意しておきましょう。

 日本通信のFOMA網とバンク網、どちらのiPhone4がいいのか、一概には言えません。エリア重視で縛りがキライ、MMSは不要、300Kでもいいからティザリングができたら便利だな~という人、MAX値より常に安定した通信を得たい人、画像が粗くても快適なほうがいいって人は、頑張ってSIMロックフリー版iPhone4を入手してb-microで使うと幸せになれると思います。ん~、複雑な話になってしまった……。ま、面倒な人はソフトバンクショップへ^^;

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking