週刊アスキー
spacer
トップページ 開催概要 応募要項 応募方法 審査員紹介 過去の作品 メール 著作権について  
ショートムービーコンテスト
背景ヘッダ画像
著作権について
イラスト

著作権について説明画像

 

 ここから先のページはむずかしいお話もあるので、かならず保護者の人(おとうさんやおかあさん、せんせいなどの大人)といっしょに見るようにしましょう。

著作権について説明画像

 本 マンガ 絵 写真 ゲームソフト 音楽 映画 これらのものはそれぞれつくった人がいて、その人が著作権(ちょさくけん)をもっています。 自分が作品をつくったら、その時から著作権がうまれます。

 きみががんばってつくったホームページを、Aさんにそっくりにまねされて「Aの作ったホームページです!」と言って発表されたらきみはどう思いますか? そういうことをかってにやってはいけないよ、というのが著作権です。
 

著作権について説明画像
著作権について説明画像
著作権について説明画像
著作権について説明画像

 

※著作権とは、作品をつくった人がもっている権利のことで、自分の作品をほかのひとにかってに使われたりしないようにする権利なのです。
 

著作権について説明画像

 ほかの人の作品をコピーしたり、自分のホームページで使いたいときは、つくった人(著作権をもっている人)の許可をとるようしましょう。
 

こんな時は許可をとりましょう
 
1.お気に入りのマンガの絵を使う
 
2.大好きなキャラクターの絵を使う
 
3.アイドルの写真を使う
 
4.自分の好きな小説の文章を使う
 
5.スキャンした地図を使う
 
6.アニメビデオの動画や音楽を使う

 

著作権について説明画像
著作権について説明画像
著作権について説明画像

 


著作権について説明画像

 許可をとるにはれんらくをしなければなりません。ではどうやってれんらくをとればいいのでしょうか?

1.使いたい作品をつくった人のれんらく先がわかっているとき
 
 つくった人に電話やメールで、作品を自分のホームページで使いたいとそうだんしましょう。 みんながよく知っている音楽を使いたいときは、まずJASRACにそうだんしてみましょう。
 

2.使いたい作品をつくった人がよくわからないとき

 
 マンガ、本、地図はしゅっぱんしたしゅっぱん社が、ゲームソフトや音楽CDであればつくった会社の連絡先がパッケージに書かれているので、そこにれんらくしてそうだんしてみましょう。 どうしてもつくった人がわからない場合は、けんさくサイトなどで作品の名前をけんさくし、調べてみましょう。

 

著作権について説明画像
著作権について説明画像
著作権について説明画像

 
※れんらくをとるときや、れんらく先を調べるときは必ず保護者の人(おとうさんやおかあさん、せんせいなどの大人)といっしょにやりましょう。
 
※著作権はほかのひとにゆずることもでもできる権利です。そのため、作者でないひとが著作権をもっていることもあります。

 

著作権について説明画像

 許可をとらないで、かってに使うのはとてもいけないことです。著作権法という法律できまっていて、ときには罰せられることもあります。 ただし、ほかの人の作品を自由につかってもよいときがあります。

例外)自由につかってもよいとき

 
1.自分やかぞくだけで個人的に楽しむ。
 
2.としょかんや学校のじゅぎょうなどで使うとき。
 
3.つくった人が死んでから50年がすぎている作品。
 
4.つくった人が前もって自由に使ってよしと言っている作品。
 
5.しんぶんや放送でニュース記事として使うようなとき。
 

著作権について説明画像
著作権について説明画像
著作権について説明画像
著作権について説明画像

 


※ホームページづくりは『個人的に楽しむ』にあてはまりそうに思いますが、ホームページとは広くインターネット上に発表されるものなので、これにはあてはまりません。自分のホームページでほかのひとの作品を使うときには、許可をとったほうがよいでしょう。
 

著作権について説明画像
著作権について説明画像

 

 

著作権について説明画像
 

社団法人 著作権情報センター
http://www.cric.or.jp/

 

日本音楽著作権協会(JASRAC)
http://www.jasrac.or.jp

 

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)
http://www2.accsjp.or.jp/

 

それは違法かも。
http://www.ihokamo.net/

 

著作権について説明画像

 
 
 
 
Copyright (C) 2010 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.