週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

一方、スマホゲーム課金しすぎた経験は約3割

女性20~30代は要注意! 5人に4人までがネット通販でお金を使いすぎた経験あり

2022年11月15日 09時00分更新

スマホ利用時にお金を使いすぎたことがあるか

7割が「ネットショッピングでお金を使いすぎた経験あり」

 『11月25日のブラックフライデーには何を買おうか?』と今から考えている人もいるだろう。しかし、ネットショッピングにはあるリスクがあるようだ。スマホ利用者を対象としたNTTドコモモバイル社会研究所の「スマホ利用時にお金を使いすぎた経験」についての調査(2022年10月)を見ていこう。

 「ネットショッピングでお金を使いすぎたことがある」と回答した人は全体の74%、「ゲームやアプリでお金を使いすぎたことがある」と回答した人も全体の31%いた。ネットショッピングやスマホでの課金は、お金を使いすぎやすい傾向があるのだ。

ネットショッピングでお金を使いすぎた経験頻度

女性20~30代の4割以上がお金を使いすぎた経験あり

 性年代別では、ネットショッピングでお金を使いすぎた経験は、20~30代をピークに年代が上がるごとに減る傾向にある。

 男性は20~60代、女性は20~50代の7割超が使いすぎた経験がある。特に女性の20~30代は経験頻度が多い割合が高く、「多々ある・少しある」と回答した割合が4割以上となっている。一方で、男女とも10代、70代はネットショッピングでお金を使いすぎた割合が低く、70代女性ではその割合が6割弱に留まっている。

 10代は可処分所得が低いこと、70代ではネットショッピング自体にそれほど馴染みがないであろうことが影響していると考えられる。

 また、ゲームやアプリでお金を使いすぎた経験がある割合は、各年代で女性よりも男性のほうが高かった。

 女性のうちで経験したことがある割合が高いのは20代の約4割。一方、男性では10代の4割超、20~30代の約6割が、経験したことがあると回答している。また、男性20~30代は女性同様、経験頻度が多い割合も高く、「多々ある・少しある」と回答した割合は約2割に上った。これは、ゲームの利用率が高いことなどが影響していそうだ。

 ネットショッピングやゲームなどの利用は楽しく、ストレス発散にもつながる。しかし、クレジットカードで後で支払えばよいと考えたり、パスワードを入力するだけで課金できることから、お金を使いすぎてしまう人は多い。ネットショッピングなどでは使い過ぎになりやすいことを自覚して、あらかじめ予算を決めて計画的に使うと良さそうだ。

著者紹介:高橋暁子
 ITジャーナリスト、成蹊大学客員教授。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう