週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

MSI、AMD最新チップセットX670Eマザーボードや世界初のヒートパイプ搭載無線LANルーターなどをTGSに展示!【TGS2022】

2022年09月20日 09時30分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

MSIブース

 東京ゲームショウ2022のMSIブースは、先日発表され発売を控えているAMDの最新チップセット「X670E」の最新マザーボードや、同社初となる無線LANルーターなど、数多くの製品を展示していた。

MEG X670E ACE

PCI Express x16は前規格よりも2倍の128GB/s帯域を実現

インターフェースはUSB Type-Cが3つなど、次世代機らしい作り。有線LANは10Gbpsに対応

同社初の無線LANルーターも展示。Wi-Fi6E対応と、Wi-Fi6対応の2機種。発売日は未定

無線LANルーターとしては初めてヒートパイプを搭載。ヒートパイプを搭載していない、一般的なルーターに比べWi-Fiチップの放熱効果が高く、それによりPing値も低く抑えられるとしている

外付けのクレードルも用意されている

 さらに同社初、次世代ビデオカードに必要なPCIe 5.0 12VHPWRコネクタを搭載した、最新のATX 3.0とPCIe 5.0規格に対応電源ユニットも展示。

世界初、ATX 3.0に対応した電源ユニット

 また、動作モードの変更やCPUクロックなどのシステム情報を表示できる、世界で初めて「ゲーミングノブ」を搭載した ハイクラスゲーミングデスクトップPC「Aegis Ti5 12VTE-046JP」や、最新ゲーミングノートPC、ゲームパット、ゲーミングキーボードにビデオカードと、多数の製品が展示され、PCの最新デバイスが気になるユーザーで盛り上がっていた。

本体前面上部にある手回しができる「ゲーミングノブ」は、回転させるとモードが変更。動作モードを変えたり、システム情報が確認できる革新的なデザインの「Aegis Ti5 12VTE-046JP」

 また、同ブースではMSIノートPCイメージキャラクターでオフィシャルVTuberの「美星メイ」ちゃんによる、MSIオリジナルグッズがゲットできるチャンスのじゃんけん大会や、MSIスペシャルアドバイザーであるオーバークロッカーの清水貴裕氏と、自作PC女子としても活躍中で声優・ナレーター・MCなど幅広い活躍をしている伊石真由さんによるオーバークロックの実演などのイベントも実施され、多くの来場者が足を止めて観覧していた。

美星メイちゃんによるじゃんけん大会は、かなりの人数が参加し、大いに盛り上がっていた

17日の午後に行なわれたオーバークロッカーの清水貴裕氏(左)、伊石真由さん(右)による、この日2回目のオーバークロック実演では、苦戦しながらもCPUクロック6.0GHz動作を達成!イベント時間ギリギリでの達成、さすがです

●関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう