週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

2022年6月29日~7月5日のツイートデータから注目「コミック」流行語を探し出す

映画公開初週のゆるキャン△が2位にダブルスコアでツイート数トップ

2022年07月13日 18時00分更新

 6位は「鬼滅の刃」。セガプライズの「『鬼滅の刃』ちょこのせプレミアムフィギュア“宇髄天元”-柱合会議-」発売を記念したフォロー&RTキャンペーンが開催、拡散されています。

 

 7位は「呪術廻戦」。公式より8月4日発売予定の最新コミックス20巻カバーイラストが公開、拡散されています。

 

 8位は「宝石の国」。約1年半ぶりとなる連載再開に伴い、webコミック配信サイト「コミックDAYS」にて、コミック全話無料キャンペーンが開催されており話題に。そのほか、とあるユーザーによる「『ゴールデンカムイ』のキャラクター・谷垣源次郎を、『宝石の国』の世界にぶち込みたい」という投稿がバズを起こしています。

 9位は「マッシュル-MASHLE-」。「週刊少年ジャンプ」で連載中の『マッシュル-MASHLE-』のアニメ化が発表され話題に。併せてティザービジュアルも解禁、拡散されています。

 

 10位は「東京リベンジャーズ」。セブン-イレブン公式が7月7日から開始されるコラボキャンペーンの告知として、人気キャラクター乾青宗と九井一のシルエット画像を投稿、話題となっています。

前世紀スタートの漫画が2つもランクイン

 コミックランキングでは頻繁に長期連載作品が顔を出しますが、今回は1999年連載開始の「テニスの王子様」が初登場しました(ONE PIECEは常連枠)。

 1999年と言えば、セキュリティ的にはコンピューターの誤動作が危ぶまれた「2000年問題」で大騒ぎしていた頃です。また、メールの連絡先経由で広まるマルウェア「Melissa」が大流行した年でもあります。多くのユーザーに「メール添付ファイル」の怖さを知らしめた印象的な事件でした。

たまに役立つセキュリティ豆知識

Q:「Melissa」ってなに?

A:マクロ型ウイルスで、ワームに分類されるマルウェア。1999年3月に急激に拡散し始めた。メールを介して大拡散した初めてのウイルスとされている。

 ユーザー名を含んだ件名(たとえば「○○からの大切なお知らせ」、○○が知り合いの名前)で、Wordファイルが添付されたメールが送られてくる。そのWordファイルには悪意のあるマクロが組み込まれていて、Microsoft Outlookをメールクライアントとして使用しているユーザーがそのWordファイルを開くことでMelissaに感染、アドレス帳に登録されたユーザー50人に同様のメールが勝手に送られてしまう。

 また、Wordファイルを開いたときには卑猥なWebサイトが多数表示されてしまう迷惑なウイルスとしても名を馳せた。

※ご紹介しているデータは、角川アスキー総合研究所が提供中の「Twitter解析サービス」を基にした内容です。本サービスでは、Twitter社と公式に契約して取得したエンターテインメントに関連する全ツイートデータから、独自の辞書データベースを活用して、高い精度で目的のツイートを抽出・分析することが可能です。当社とNTTデータ、東京大学喜連川研究室による独自の解析システムを用いて、ポジティブ・ネガティブの判定、性別や年代の推計もご提供できます。ご興味・ご関心をお持ちの方は下記よりお気軽にお問い合わせください。
メールはこちらへ

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう