週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

緑区「チームヴェルデ」とのコラボメニュー「横浜野菜のラクレットプレート」

2022年05月31日 13時00分更新

 皆さん、こんにちは! 横浜市役所レストラン「TSUBAKI食堂」オーナーシェフの椿 直樹です。今回もご覧いただきありがとうございます!

 前回の記事はこちら。

「ペタル ドゥ サクラ」難波シェフとの夢の競演「泉区丼」

※過去の連載記事はこちら:横浜18区の人とまちがつながるTUBAKI食堂 18区ものがたり

 横浜18区丼、6月は緑区です!!

 残すところ18区丼も今回の緑区を含めてあと3区になってしまいました。

「18区丼の次は何やるの?」

 と最近よくご質問をいただきます。

「次はもっと楽しい企画があるんでしょ!?」

 正直なお答えは全くのノープランです。逆に何か楽しいアイデア、ご提案がありましたらぜひ教えて下さい。

 さて「緑区」の内容ですが、前半/後半ともに緑区で地産地消の魅力を伝える「チームヴェルデ」の皆さんとコラボレーションしたメニューをご用意いたします。イタリア語で「緑=ヴェルデ」を意味する「チームヴェルデ」は緑区の地産地消サポート店の有志が平成30年に立ち上げた団体です。

 中華、フレンチ、イタリアン、和食、洋食… などなどの店舗の皆さんが緑区の農家さんと連携し、積極的に地場の野菜を使ったメニューを提供し、地産地消活動に参加しています。

 まず前半(6月1日~6月15日)のメニューは、温めたラクレットチーズをディップにして召し上がっていただくスイス料理「ラクレット」を中心に「チームヴェルデ」に参加する店舗さんをオマージュしました。

⦁ Café Félix Faure ~ラクレット

 JR・地下鉄グリーンライン中山駅徒歩2分の、フランス伝統料理や田舎料理が楽しめるお店から、濃厚なラクレットメニューを。

 とろとろに温めたラクレットチーズを、プレートのペンネやハンバーグなどにお好みで付けてお楽しみください。

⦁ 炭火焼ハンバーグ&ステーキ ぶる ~ハンバーグ

 JR・地下鉄グリーンライン中山駅徒歩5分炭火焼ハンバーグ店からは、メインのハンバーグメニューを。

 ハンバーグに使ったのは、明治以降、渋沢栄一氏を中心に政府がイギリスより横浜磯子区に輸入し始めた豚「中ヨークシャー種」をルーツに持つ、「YOKOHAMAヨークシャー」。ほかにはないもっちりした食感をお楽しみいただけます。

⦁ トラットリア ダ テレーサ ~ペンネジェノベーゼ

 JR・地下鉄グリーンライン中山駅徒歩5分の本格イタリア料理店は、本場イタリアで修行したシェフのペンネが人気。TSUBAKI食堂風のペンネは、ラクレットをつけて味の変化を楽しむのがオススメです。

⦁ Tama café ~玄米ドリア

 JR・地下鉄グリーンライン中山駅徒歩4分のコミュニティーカフェ。

 人気メニューの野菜たっぷり玄米ドリアをTSUBAKI食堂アレンジで。ミニトマト、トウモロコシ、枝豆、ズッキーニ、すべて、緑区の野彩家 佐藤農園の佐藤克徳氏が端正込めて育てた野菜です。

⦁ Trattoria DOLCE ~カッサータ

 JR・地下鉄グリーンライン中山駅徒歩5分、野菜たっぷり手づくりイタリアンの店からはデザート。

 チーズが入ったクリームにナッツとフルーツを入れて冷やして固めた、イタリア・シチリア島の濃厚デザートを、私のアレンジで創作しました。クリーミーな口どけが、食事を幸せに締めくくります。

 以前にも記しましたが、この18区丼のように飲食店同士の連携はとても難しいです。お料理のレシピ、盛り付けなど当然皆さんプライドを持って日々お仕事されているわけで、私自身も逆にそのようなご依頼をいただいたら一瞬戸惑うかもしれません。

 そんななか、今回は「チームヴェルデ」の皆さんとご一緒という事で、そういった背景なども楽しみながら召し上がっていただければと思います。

 6月16日からの後半も「チームヴェルデ」の皆さんと連携しますので、お楽しみに!!

-----------------------------------------------------------------------------------
TSUBAKI食堂公式SNS
Instagram https://www.instagram.com/tsubaki_shokudou
Facebook  https://www.facebook.com/tsubaki.ygc
LINE    https://lin.ee/6a7fQzb
YouTube   https://www.youtube.com/channel/UCpbq3xfWlE4JMCw_7Qw-Uyw
-----------------------------------------------------------------------------------
LINE公式アカウント友だち募集中です!!

文/椿 直樹

1967年生まれ。横浜野菜の魅力を広く伝えるため2003年「横浜野菜推進委員会」を設立。その取り組みが評価され2009年、神奈川県で初めて農林水産省「地産地消の仕事人」に認定される。好きな野菜は白菜、苦手な野菜はたくさん(笑)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう