週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

350万円超のハイエンドヘッドホンアンプ

ハイエンドポータブル最新動向、final、dCS、DITAなど注目機種が登場

2022年05月30日 13時00分更新

 先週は、ドイツのミュンヘンでオーディオショー「HIGH END」がリアル開催されるというトピックスもあり、オーディオの新製品発表が比較的多かった。ポータブルオーディオに関心が高いマニアが注目すべき製品をいくつかピックアップしよう。

final ZE8000

 最初の驚きは、HIGH ENDの会場でfinalが完全ワイヤレスイヤホンの新製品「ZE8000」を披露したことだ。finalは先日の“春のヘッドフォン祭 2022”で「ZE3000」に続く、低価格モデル「ZE2000」を発表した。その上位版となるZE8000がいきなり発表されたわけだ。finalは1万円以下のリーズナブルな価格で注目を集めた有線イヤホン「E3000」「E2000」で評判を上げ、そして数十万円クラスと飛び抜けたハイエンド機「A8000」を過去に投入した経緯がある。ZE8000というナンバリングは、これを連想させるものでハイエンド機の音質を伺うことができる。画像からは独特のスティック型の筐体が見てとられ、アンテナ性能のみならず回路面での進化も推測できる。

 finalのツイッターにおいてはティザー画像が披露され、今週秋の登場を匂わせている。秋に予定されているヘッドフォン祭で実機の展示がなされることを期待したい。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう