週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

おかえりなさい!イッテQ!水族館

2022年05月20日 10時00分更新

 みなさん、こんにちは!

 横浜・八景島シーパラダイスの飼育員がお届けする「生きもの日記」。

 第14回は「アクアミュージアム」で魚類を担当する前里馨が担当します。

 前回の記事はこちら。

■「シーパラに春の訪れを告げる!ミズクラゲ」

※過去の連載記事はこちら:横浜・八景島シーパラダイスの飼育員生きもの日記

 2022年の4月より、4年ぶりにあの「イッテQ!水族館」がかえってきました!

イッテQ!水族館

 今回は「イッテQ!水族館」にてチャン・カワイさんがとってきてくださった生きものたちの今をご紹介します。

アデヤカバイカナマコ

 まずはこちら。ナマコ界最重量級のナマコ「アデヤカバイカナマコ」です。

 鮮やかな体色と体表面の突起が梅花に似ていることから、この名が付けられたといわれています。

 少し生態を紹介しますと、ナマコは目や耳、脳がありません。川や湖におらず、海にのみ生息しており、動かないイメージがあるかと思いますが、活発に水槽内を動き回っています。

 以前の「イッテQ!水族館」で展示していたオオイカリナマコはなんと海中を泳ぐことができるナマコでした。

 水族館では、アデヤカバイカナマコは水槽内の砂の中の有機物を食べており、口の触手を器用につかって口の中へ砂を運んでいます。

マンジュウヒトデ

 続きまして、アデヤカバイカナマコと同じ水槽にいる、パンパンに膨らんだ「マンジュウヒトデ」。

 ヒトデというと5本の腕が放射状にのびている星形が代表的ですが、マンジュウヒトデは大きくなるにつれて星形からクッションのように盛りあがり、丸みを帯び始めます。

 水族館では餌として魚の切り身をあげています。

 色はさまざまで、個体差があり1個体1個体がとても魅力的なヒトデです。

 アデヤカバイカナマコと同じく棘皮動物(きょくひどうぶつ)の仲間で、水槽内を縦横無尽に歩いています。

 水槽内を縦横無尽に歩けるにはカラクリがあります。

 ナマコやヒトデにも、「足」のような役割をする器官があるんです。

 それがこちらです。

アデヤカバイカナマコの裏側

マンジュウヒトデの裏側

 このように、腹側に管足(かんそく)と呼ばれる先端が吸盤になっている器官で、水槽内を自由に動き回ることができます。

 この管足は体の固定や餌をとらえるときにもつかわれる大事な役割を持っています。

 この管足があることによって、砂地に生息していたヒトデたちが磯などの岩場に進出することができたといわれています。

 実はウニも同じくよく見るとトゲトゲの中に管足をみることができるので、ぜひ海に行ったときは観察してみてください。

水槽の側面にもしっかりくっつく

 続きまして、アオミオカタニシを紹介します。

アオミオカタニシ

 鮮やかな緑色の殻が特徴的なオカタニシです。

 現在も「イッテQ!水族館」で元気に暮らしています。我々飼育員も今まで飼育したことはなく、事前に生態等を調べてみるととてもおもしろい食性を持っていることがわかりました。

 実は、アオミオカタニシは自然界で病気になった葉っぱの病気になった黒い部分を食べています。

現地(沖縄)から送られてきた、すす病に罹患した葉

 この黒い部分は葉の表面でカビが増殖したもので、この部分をアオミオカタニシは好んで食べていることが調べてみてわかりました。

 また、よくカタツムリとお客さまから声が聞こえてきますが、こちらのアオミオカタニシとカタツムリの違いをご紹介します。

カタツムリ

 まずカタツムリは雌雄同体、つまり雄にもなれるし、雌にもなれるという、性別がわかれていないという特性がありますが、アオミオカタニシは我々人間と同じく雄、雌で性別がわかれています。

 次に、カタツムリは触覚の先端に目がついていますが、アオミオカタニシは根元にチョンと可愛らしい目がついています。そして殻に注目してみると蓋のようなものがアオミオカタニシには存在します。

アオミオカタニシの殻の蓋

 最後にハリセンボンの紹介です。

ハリセンボン

 最初は人からもらう餌を恐る恐る食べていましたが、現在では人をみると元気よく近づいてきて餌をおねだりするようになりました。

 名前の通り、針は1000本… ではなく、だいたい300本ぐらいなんです。

 皆さんもじっくり観察してみてくださいね。

 以上、「イッテQ!水族館」の生きものたちでした!

「イッテQ!水族館」の詳細はこちら
http://www.seaparadise.co.jp/aquaresorts/aquamuseum/facility/itteq.html


横浜・八景島シーパラダイス
 公式ウェブサイト:http://www.seaparadise.co.jp

■シーパラ公式SNSでも生きものの魅力発信中です!
 Twitter:https://twitter.com/_seaparadise_
 Instagram:https://www.instagram.com/seaparadise_official/
 Facebook:https://www.facebook.com/hakkeijima.seaparadise/

★電車でスイスイお得にシーパラ★
 水族館と電車乗車券とクーポン券がセットでお得!!
 https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/seapara_kippu.html

🌸7月8日(金)までお花見イベント「#はなパラ」開催中
 http://www.seaparadise.co.jp/event/hanapara.html

🌸4月29日(金・祝)~6月26日(日)「かいけつゾロリ」とのコラボイベント開催!
 http://www.seaparadise.co.jp/special/zorori_seapara/
 

文/前里馨

東京都出身。2019年入社。4月からクラゲ担当からサンゴ担当へ。
趣味は生物採集と釣り。
まさか自分が入社時に撤去した「イッテQ!水族館」が復活するとは思わなかった。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう