週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

2022年4月20日~26日のツイートデータから注目「アニメ」流行語を探し出す

SPY×FAMILYが大ヒットしたら呪術廻戦のツイート数まで伸びた理由

2022年05月06日 18時00分更新

劇場版効果で名探偵コナンのツイート数が上昇中!

劇場版コナンの被害額に注目!?

 いまTwitterで話題のホットな出来事・コンテンツが丸わかり!

 国内のエンターテインメントに関連する全ツイートデータから、せきゅラボが注目する流行ワードをランキング形式で紹介します。今回は2022年4月20日から26日までのツイートデータをもとに、「アニメ」に関連する注目ワードを大公開!

せきゅラボ注目の「アニメ」関連ワード 4/20~26
ワード ツイート数
1 名探偵コナン 23万4388
2 SPY×FAMILY 22万4587
3 ONE PIECE 10万9708
4 機動戦士ガンダム 9万9500
5 ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 9万1966
6 呪術廻戦 8万5622
7 Free! 6万5544
8 カッコウの許嫁 6万823
9 クールドジ男子 4万9316
10 パリピ孔明 4万3729

 1位は「名探偵コナン」。4月22日に放送された映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の実況などがツイート数を押し上げました。そのほか、現在公開中の映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の話題や、歴代コナン映画作品における劇中の被害総額をランキング化したツイートが拡散されています。

 

 2位は「SPY×FAMILY」。人気キャラのアーニャとそっくりの人物が、作者・遠藤達哉の前作に登場しているというツイートが拡散されました。また、一部のファンの間で、『呪術廻戦』主人公・虎杖悠仁とアーニャが兄妹という設定のファンアートが流行しているようです。

 

 3位は「ONE PIECE」。原作コミック第1000話が、4月24日放送のTVアニメ1015話として放送されて話題となりました。そのほか、女優の裕木奈江による「現実社会で違法とされている事はエンタメ作品でも表現を禁止するべき」というツイート(現在は削除)に対し、あるユーザーが「コミック発行部数ランキング上位のほぼすべてが禁止される」としたツイートに作品名が含まれていたことからツイート数が増加しました。

 

 4位「機動戦士ガンダム」。孫からガンプラをプレゼントされたという70歳女性の投稿が拡散されているほか、「ららぽーと福岡」オープンに伴い「νガンダム」立像が公開され、話題となっています。

 5位は「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」。4月23日放送の第4話にて、DiverDivaによる劇中歌「Eternal Light」が披露され注目が集まりました。

 6位は「呪術廻戦」。TVアニメ再放送の話題のほか、「ぬーどるストッパーフィギュア」や「GU」のグラフィックTシャツなど、グッズ関連情報に注目が集まっています。また、前出の『SPY×FAMILY』とのクロスオーバーファンアートの投稿も増加しているようです。

 

 7位は「Free!」。4月22日に『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編が劇場公開されて話題になっているほか、4月26日に『Free!』シリーズが9周年を迎えたことを記念した公式の御礼ツイートが拡散されています。

 

 8位は「カッコウの許嫁」。4月24日よりTVアニメが放送開始。それに先駆けた放送カウントダウンRTキャンペーンの影響でツイート数が増加しました。

 9位は「クールドジ男子」。「ガンガンpixiv」にて連載中のドジっ子男子の日常を描いた人気コミックで、4月22日にアニメ化決定の発表とティザーPVが公開されたことによりツイート数が急増しました。

 10位は「パリピ孔明」。とあるユーザーによる「劇中に高橋留美子漫画独特のポーズが登場した」という投稿に対し、「ちゅどーんポーズ」「にっこにっこにー」「メロイックサイン」や、古くは1956年の『少年西遊記』まで起源が遡れるなど、リプが盛り上がっています。そのほか、本作が中国でも人気となっていることも話題になっています。

パスワードなしの無料Wi-Fiは無視が鉄則

 GW直前時期ということもあってか、映画やイベントに関する話題が目立つランキングでした。今回はおよそ3年ぶりに行動制限が緩まったタイミングですから、連休はスマホ片手に外出された方も多いのでは。

 観光地では地図やクーポンをよく使いますから、ギガ減り対策として無料Wi-Fiに頼りたいところですが、パスワードがなかったり、同名のSSIDが複数存在したりするアクセスポイントは悪意ある人たちの罠である可能性があるので「使わず無視」がベターです。

たまに役立つセキュリティ豆知識

Q:「(偽の)無料Wi-Fi」ってなに?

A:ユーザーを騙して偽の無料Wi-Fiに接続させることで、やりとりしているデータから個人情報を盗もうとする手口のこと。

 空港や駅といった公共の場所や、カフェやコンビニなどの飲食店で誰でも利用できる無線LANのアクセスポイントが「無料Wi-Fi」。スマホやノートパソコンなどWi-Fiに接続可能な機器を気軽に接続してネットを利用できる。多くの無料Wi-FiはSSID(アクセスポイント名)とパスワード(暗号化キー)が提示されていて、おおむね安全な通信環境を利用できる。

 ただし、店舗などが提供している無料Wi-FiのSSIDと類似もしくは同名で公開されている「偽の無料のWi-Fi」を見つけても決して利用しないように。また、無料Wi-Fiを利用するときには、念のため「自動接続する」をオフにして、利用後は設定を削除しよう。

※ご紹介しているデータは、角川アスキー総合研究所が提供中の「Twitter解析サービス」を基にした内容です。本サービスでは、Twitter社と公式に契約して取得したエンターテインメントに関連する全ツイートデータから、独自の辞書データベースを活用して、高い精度で目的のツイートを抽出・分析することが可能です。当社とNTTデータ、東京大学喜連川研究室による独自の解析システムを用いて、ポジティブ・ネガティブの判定、性別や年代の推計もご提供できます。ご興味・ご関心をお持ちの方は下記よりお気軽にお問い合わせください。
メールはこちらへ

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう