週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

他人の「スマホ見ながら食べ」が気になりますか?

昔はテレビ、今はスマホ!?「ながら食べ」の世代別調査!

2022年03月29日 09時00分更新

若者のあいだでは「当たり前」だが……

 スマホが手放せない生活を送っている人は多いだろう。一般的に、何かをしながら食事することを「ながら食べ」というが、食事中はどのようにしているのだろうか。NTTドコモモバイル社会研究所の「2021年一般向けモバイル動向調査」(2021年1月)を見てみよう。

 スマホ・ケータイ所有者に、「食事中のスマホの利用(サイト閲覧、メール、通話など)」を聞いたところ、全体で4割が「食事中にスマホを利用」していると回答。男性の約半数が食事中にスマホを利用していた。

 年代別に「食事中のスマホ利用」を見ると、10代~30代の約6割が「食事中にスマホを利用」していると回答。一方、シニア層は60代で3割程度、70代で2割程度にまで落ちており、若年層ほど食事中にスマホを利用していることがわかる。

食事中のスマホ利用調査(「2021年一般向けモバイル動向調査」より)

女性・シニアは「ながら食べ」にNG

 レストランなどで「他人が食事中にスマホを利用」していることが気になるかどうか聞いたところ、全体で5割超の方が気になると回答。特に女性は全体で約6割が気になると回答していた。

 年代別にみると、どの年代においても女性のほうが男性よりも、他人が食事中にスマホを利用していることが気になると答えていた。また70代では、男女ともに6割超が他人の食事中のスマホ利用が気になるという。

 ある大学生は、「食事中でもスマホを使うのは当たり前。みんな使いながら食べているし、気にする人なんていない」と言い切る。一方70代の女性は、「ながら食べは行儀がよくない。スマホを使いながら食べるなんてありえない」と眉をしかめていた。

 世代によって、当たり前のマナーは変わってきているようだ。若者世代同士で食事するときには気にしなくてもいいが、シニア世代と食事をするときなどは、スマホの利用は控えたほうがよいかもしれない。

著者紹介:高橋暁子
 ITジャーナリスト、成蹊大学客員教授。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう