週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

私たちの願いを利用した巧妙な手口

無料の北京五輪観戦サービス・アプリを発見!? それは罠かも!

2022年02月04日 07時00分更新

怪しい観戦サイトやアプリは無視が一番!

・北京五輪が開幕。怪しい配信サービスやアプリに注意!
・ユーザー登録は個人情報窃取、アプリダウンロードはウイルス感染の恐れあり。
・公式サービスやテレビ中継以外での観戦は避けましょう。

北京五輪がやって来る!

 4年に一度の大舞台、北京五輪が開幕します。数々の著名なアスリートたちが北京に集い、19日間の熱戦を繰り広げます。スキージャンプ、フィギュアスケート、スピードスケートなど日本勢の活躍が期待できる競技種目もあり、注目している人も多いのではないでしょうか。

 今回はチケットの一般販売がなく、基本的にテレビやネット配信での観戦となるようです。となると、気を付けなければならないのが、悪意ある人たちによる偽観戦サイトや偽アプリです。

 今後、『金メダルを獲ったあの選手の演技をじっくり見直したい! どこかに録画映像はないかな……?』などとネットを検索すると、「あの人気競技が無料で観戦できる配信サービス!」などと銘打ったWebサイトが見つかるかもしれません。

 そして、録画映像を見るためにはユーザー登録が必要ですなどと、言葉巧みにあなたの個人情報を入力させようとするでしょう。もしくは「こちらのURLから閲覧用のスマホアプリをダウンロードしてください」とアナウンスされるかもしれません。

 一見、至れり尽くせりのサービスに思えますが、万が一、そんなWebサイトを見つけてもユーザー登録やアプリダウンロードの誘いに乗ってはいけません。どちらも悪意ある人たちが仕掛けた罠の可能性があるからです。

 そのWebサイトは、あなたのようなスポーツファンの個人情報を盗むために作られたフィッシングサイトかもしれません。また、閲覧用を名乗るアプリもウイルス入りでないとも限りません。その場合、あなたのスマホから大切な個人情報が人知れず外部に漏れ出してしまうことが考えられます。

私たちの願いを利用した巧妙な手口

 悪意ある人たちは、私たちが興味を持つイベントに便乗してあなたの個人情報などを盗み取ろうとさまざまな手段を講じます。今回のウインタースポーツの祭典に際しては、『アスリートたちの活躍をいますぐ、手軽に見たい!』という私たちの願いを利用した巧妙な手口を使ってくると思われます。

 公式Webサイトやテレビ中継以外での観戦には危険が伴うかもしれないことに気を付けながら楽しみましょう。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう