週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

推しは推せるうちに推せ!? ハイアット リージェンシー 東京で楽しむ推し活のススメ

2022年01月24日 16時00分更新

 西新宿の皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 前回の記事はこちらです。

 連載【新宿/ホテル】お一人様バーデビュー応援! バー「オードヴィー」潜入レポート

 過去の連載記事はこちら:鳩のホテル探索紀行~ハイアット リージェンシー 東京 編~

 今年1回目のテーマはヲタ活改め、推し活です。アニメ、ゲーム、アイドル、電車、ラーメン・・・皆さまの推しは何ですか?

 鳩はギリギリ20代ですが、「ヲタク」の概念を認識したのは懐かしの「電車男」。しかしいつからでしょう、○○ヲタクではなく○○推しと誰もが呼ぶようになったのは。ヲタク文化は今や一般化し、誰もが自分の「推し」を持つ時代となりました。「推し」を持つもの同士が集い、尊い推しを心ゆくまで堪能する「推し会」。

 今回は、専用シアタールームやラウンジを完備した「ハイアット リージェンシー 東京」の新プラン、「ALL INCLUSIVE」がまさに「推し活」にピッタリだとのことで、鳩の同僚のアイドル好きZ世代女子をお招きし、このプランを一部特別に体験していただきました!

 まず、チェックインするとお部屋に添えられているのは、突然の「ウボンゴ ミニ」。

 はじめましての方にご説明しますと、「ウボンゴ」とは株式会社ジーピーが販売する脳トレパズルゲームです。パズルが解けたら「ウボンゴ!」と叫ばなくてはいけませんので、いったんこちらで一戦交えて、メインのライブ鑑賞に備え、声出しの練習をしましょう!(ウボンゴ ミニはお持ち帰りOK!)

 そしてウェルカムスイーツがやってきました。「夕飯が食べられなくなっちゃう~!」といいつつ完食が女子のセオリー。鑑賞会は体力を使うので、ここで糖分を補給します。「マカロン」が添えられているのもポイントです。マカロンしか勝たん!

 スイーツでお腹を満たしたあとは本命の推し活をすべく、「シアタールーム」へと向かいます。

 約120インチの大型スクリーンと、重低音響くスピーカーはライブ映像やミュージックビデオを鑑賞するのにピッタリ! 大画面に映し出される推しを3時間、存分に応援。

 予約制なので周囲の目線を気にすることなく、推しに没頭することができますね。

 目を酷使した後は隣のラウンジで、コーヒー片手に新宿中央公園の緑を眺めながら森林浴を楽しみました。現実に戻ってきたのか、ぐったりとしています。短い時間でしたが、充実した体験となったようでなによりです♪

 ちなみに、客室内にもストリーミング端末を用意しています。ベッドでゴロゴロしながらテレビで夜通し推しを見ながら語り合う…なんていうのもいいかもしれません。

 さて! 今回の体験はここまでですが、こちらのプランは、ご紹介したアイドル推しだけでなく、ボドゲ推しにもおすすめのポイントが! 冒頭でご紹介した「ウボンゴ」以外にも「カタン」などの大型ゲームの貸し出しもあるので、ホテルにこもってボドゲ合宿もいいですね♪

 今回紹介したすべてと夕・朝食が追加料金なしでご利用できるALL INCLUSIVEプラン。 室数限定ですので、’サ終’するまえに是非チェックしてみて下さい♪

 それでは本日の格言です。

 推しは推せるうちに推せ
 ホテルは安いうちに泊まれ

【プランに含まれる飲み放題付きディナーコースの例】

◆関連LINK

 ●詳細はこちら

 ●ご予約はこちら

文/鳩

プロフィール/中央通りで以前助けていただいた鳩です。普段は人間の姿となり西新宿のホテル ハイアット リージェンシー 東京で勤務しています。雨天時には高架下で休憩をしています。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう