週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「きずなキッチンプロジェクト」放送第4弾!

ふるさと納税返礼品のカニや鯛、ラム肉で作る超豪華・絶品お雑煮の作り方

2021年12月13日 15時00分更新

ふるさと納税返礼品でひと工夫!
カニや鯛を使った豪華版を楽しんでみては?

 12月も残すところ3週間。間もなく年末年始シーズンですね。お正月といえば、帰省ラッシュにお節料理、お年玉、楽しいことがたくさん待ち受けているわけですが、お正月の名脇役、いや、主役のひとつといえば、お雑煮ではないでしょうか。

 アスキーでは、ふるさと納税アプリ「ふるる」で実施している「きずなキッチンプロジェクト」の第4弾として、オススメのふるさと納税返礼品を使った「きずな・おぞうに」のレシピを紹介します!

 今回も玉置泰紀(元ウォーカー総編集長、2代目九州ウォーカー編集長)、つばさ(アスキーチャンネル メインMC)、ナベコ(アスキーグルメチーム)がMCとなって番組をお届け。

「きずなキッチンプロジェクト」の第4弾として、オススメのふるさと納税返礼品を使った「きずな・おぞうに」のレシピを紹介!

 家族で食卓を囲んでお雑煮を食べつつ、去った年を振り返ったり、これからまた始まる年始の忙しさを想像して気持ちを新たにしたり。お雑煮って何ともいいものです。そんなお雑煮を、ふるさと納税の返礼品を使ってグルメなスペシャルバージョンに仕立ててみようというのが今回の趣旨。

 お雑煮と聞いて、どんなものを思い浮かべるでしょうか。地方によっても味付けやお餅の形状が違ったりしますが、共通しているのは、「お椀料理で、お餅が入っている」という点ですね。でも、アスキーが紹介するお雑煮はそれだけじゃありません。

北海道紋別市の返礼品を使った「オホーツク産毛ガニのみそ雑煮」

福井県の返礼品を使った「炙り鯛とおあげのだし雑煮」

 北海道紋別市の返礼品を使った「オホーツク産毛ガニのみそ雑煮」や、福井県の返礼品を使った「炙り鯛とおあげのだし雑煮」といったご馳走感に溢れる絶品お雑煮や、北海道白糠町の「ラム肉のスパイス雑煮」といった、一風変わった特別な一品を続々と紹介します。

北海道白糠町の返礼品を使った「ラム肉のスパイス雑煮」

 ほかでは見られないスペシャルなレシピを楽しみつつ、ふるさと納税の納税先や返礼品を選ぶためにもお役立ていただきたい放送内容です! ぜひご家族の皆さんでご視聴を!

作って応援! 「きずなキッチンプロジェクト」に参加してください!

 また、「きずなキッチンプロジェクト」には、読者、視聴者の皆さんも参加していただけます。

 「きずな・おぞうに」応援企画として、11の自治体の返礼品を使ったお雑煮のレシピの中から、「応援したいな」というものを選美、アプリで投票していただけます! 参加していただいた方の中から抽選で2000名に、Amazonプライムギフトコードをプレゼント。さらに、先着5000名に、もれなくコーヒーの引換券をプレゼントします!

 「ふるる」は“ふるさと納税を使って家族や大切な人に「ありがとう」を届けよう”をコンセプトに、6月28日にリリースされたばかりのふるさと納税アプリですが、ふるさと納税の返礼品をギフトとして、家族や友人など送ることもできます。

「ふるる」は“ふるさと納税を使って家族や大切な人に「ありがとう」を届けよう”をコンセプトとしたアプリ

 自治体の食材を使って美食を楽しみつつ、地域を応援することにもつながるこの企画。ぜひ放送を楽しんでいただくとともに、皆さまの参加もお待ちしています!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう