週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iOS 15でハッシュタグを使ってメモを管理する方法

2021年11月04日 10時00分更新

 タグだけでメモを管理。そんなスマートな管理ができたら、便利じゃないですか? 最新のiOS 15ならサクッとできちゃうんです。

 純正のメモアプリを開いて、文中あるいは空白に「#=ハッシュタグ」を入れておけば、ハッシュタグだけでメモを探せます。なお、ハッシュタグはシャープの記号をタップすれば、かんたんに入力できます。

 たとえば、買い物リスト内のメモに「#リンゴ」「#水」というように入れておけば、保存後に関連メモを探しやすくなり、以前に比べて効率がアップします。なんだかTwitterやInstagramみたいですね! 一度試せばメモアプリを使いたくなるはず。

 なお、 iOS 14、iPadOS 14、macOS Big Sur以降のバージョンであれば、ハッシュタグを含むメモを共有できますが、それより古いOSではタグ付きのメモが表示されません。ハッシュタグ非対応の環境も存在するので注意しましょう。

※バージョンによってハッシュタグの対応・非対応について、追記いたしました。2021年11月5日

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう