週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iOS 15の新機能「集中モード」を使う方法

2021年11月02日 10時00分更新

 iPhoneの最新OS、iOS 15から「集中モード」が使えるようになりました。こちらは、旧バージョンの「おやすみモード」を拡張したもの。代表的なものとしては、一時的に通知をオフにして、本当に重要な人からの連絡のみを見逃さないようにできる機能を使えます。

 拡張後の「集中モード」では、特定のアプリをホーム画面に表示させないようにしたり、任意のホーム画面のみを表示させたりして、いま本当に必要な作業に集中できるようにできるなど、おやすみモードに比べてできることが増えました。

 しかも設定はかんたん。設定の「集中モード」という項目を選択し、好きな項目を選びます。なければ右上「+」を押して、任意の項目を選びます。

 たとえば読書に集中したい場合、「読書」という項目を選択して、電子書籍関連アプリなどを配置したホーム画面のみを表示させ、事前に許可した連絡先からの着信や通知を受け取れるようにしておく、といった使い方も良いでしょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう