週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

【SEMI×ASCIIコラボセッション】量子コンピュータをどう活用すべき? blueqat CEOが解説

2021年10月26日 11時00分更新

 アスキーは2021年11月19日(金)、IoT/ハードウェアビジネスの体験展示・カンファレンスイベント「IoT H/W BIZ DAY 2021 by ASCII STARTUP」を、オンラインにて開催。IoT、ハードウェアビジネスのトレンドがわかる、各セッションの観覧者をただいま募集しています。

 13時からは、どのように量子コンピュータを活用し、どのようにハードウェアに参入すればよいのか、blueqat代表取締役社長の湊氏に語っていただく特別セッション「量子コンピュータ最新動向」を配信します。

■■イベントレジストでお申し込みはこちら■■

■■Peatixでのお申し込みはこちら■■

セッション内容
 量子コンピュータは2021年現在ハードウェアへの投資が極端に増大している。ここでは、量子コンピュータの最新動向をソフトウェアとハードウェアの両方からとらえ、ソフトウェアの利用実績や今後の動向、現在投資が過熱しているハードウェアについて両輪でお伝えしたい。これにより、どのように量子コンピュータを活用し、どのようにハードウェアに参入すればよいのかがわかるように丁寧に解説をする。

登壇者

blueqat(株)代表取締役社長
湊雄一郎氏

2004年
   東京大学工学部建築学科卒業
2005年
   株式会社隈研吾建築都市設計事務所勤務
2008年
   MDR株式会社設立
2020年
   blueqat株式会社に名称変更
2015年
   総務省異能vation最終採択
2017年
   内閣府ImPACT山本プロジェクトPM補佐
2019/20/21年-
   文科省さきがけ量子情報領域アドバイザー
2019年
   Nature社Scientific Reports 物理学分野論文TOP8
2021年
   アメリカ物理学会APSMarchMeeting量子機械学習発表

『IoT H/W BIZ DAY 2021 by ASCII STARTUP』

■⽇時:2021年11⽉19⽇(⾦) 9時開始、19時終了予定
■内容:複数のセッション実施、ピッチイベント、交流会(参加申し込み先着300名限定)他
※詳細は、決定次第改めて発表致します。
■主催:ASCII STARTUP
■協賛:アリババクラウド・ジャパン、IoT Maker's Project、SEMIジャパン
■協力:オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)、IP BASE、ものづくり創造拠点 SENTAN、京都リサーチパーク、Monozukuri Ventures
■公式サイト:https://iot-ascii.com/

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう