週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneの中にある見られたくない写真を非表示にする方法

2021年10月06日 10時00分更新

 iPhoneユーザーなら、撮影した写真・動画を純正の写真アプリで保存・管理している人が多いでしょう。しかし、他人に見られたくないプライベートな写真が保存されていることがあり、できれば一時的に表示させないようにしたい……と思う人も多いのではないでしょうか。

 そこで使いたいのが、写真・動画の非表示という機能。まず非表示にしたい写真・動画を選択し、画面左下の共有マークをタップします。続いて、画面下部の「写真を非表示」をタップしましょう。

 「非表示」に設定した写真・動画は、写真アプリ内の「アルバム」というタブ内から確認できます。再び表示させたい場合は、写真・動画を選択して共有マークをタップした後、「再表示」を選択しましょう。

 iPhoneに保存した写真・動画を消したくないけど、他人には見られたくない……なんて人はぜひ「非表示」を使ってみてください。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう