週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneに通知が届いたのに手が離せないので読み上げてもらう方法

2021年09月07日 10時00分更新

 iPhoneに届いたSNSやメールなどの通知、一度にぜんぶ読み通すのは難しいですよね。そんなときに役立つのが「通知を読み上げてくれる」機能です。

 この機能を使うと、たとえば家事や車の運転をしながらiPhoneに届いた通知内容を知ることができます。いわゆる「ながら作業」をする人や、忙しい人に向いている機能だといえます。

 設定手順は次の通り。「設定」→「アクセシビリティ」→「VoiceOver」の順に進み、VoiceOverをオンに切り替えた後、「常に通知を読み上げる」をオンにします。

 ただ、この設定の有効時には周囲の人にも通知の内容を知られてしまうので、要注意。

 もちろんこうしたデメリットを回避する技もあります。「設定」→「通知」へと進み、「Siriで着信メッセージを読み上げ」をオンにすれば、iPhoneにペアリング済みのヘッドホン、イヤホンの装着時かつロックされている場合に、Siriがメッセージを読み上げてくれます。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう