週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

スポーツ&エンタメ領域のDXを実現するプラットフォームサービス「playground」

2021年08月19日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク。今回は、2021年7月15日に開催された「ニュー・ノーマル・テックピッチ」のイベントで登壇した、エンタメDXプラットフォーム「MOALA」を開発するplayground株式会社のスピーチをお届けする。

 プレゼンしてくれたのは、同社代表取締役の伊藤圭史氏。スピーチの模様は動画をご覧いただきたい。

 MOALAは、ライブ配信やチケット販売、グッズ販売等の機能を自社サイトとして一括で立ち上げられる「MOALA Live Store」や、アプリ不要でイベント特性に合わせた電子チケットを発券でき、収益性の向上や効率性のアップに役立つ「MOALA Ticket」がサービスの柱。すでにチケットぴあや吉本興業等、スポーツやエンタメに関わる企業での導入が進んでいる。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう