週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhoneの背面タップで特定の機能を使う方法

2021年07月19日 10時00分更新

 iOS 14で新たに追加された「背面タップ」という機能。iPhoneの背面を素早く2回もしくは3回たたけば、​特定の操作や機能をすぐに実行でき、iPhone 8 以降で使用できます。

 たとえばスクリーンショットを撮ったり、音量を調整したりできるなど、面倒な操作もかんたんに行えます。

 背面タップを利用するには事前に設定が必要。「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」の順に操作し、一番下の項目「背面タップ」をタップします。

 次の画面で2回(ダブル)もしくは3回(トリプ)たたいた時に実行する機能を選びます。

 なお、実際に使用した限りでは、分厚い手帳型ケースの装着時には反応せず、その反対に薄型クリアケースの装着時や、ケースを装着せずに試したところ機能しました。とはいえ片手が塞がっている時に便利なのでぜひお試しください。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう