週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iOS 13以降のiPhoneでダークモードを設定する方法

2021年03月29日 10時00分更新

 iOS 13以降のiPhoneでは、ダークモードという機能が使えます。これは、画面を黒を基調とした配色に切り替えることで、目への負担を軽減させるというもの。

 ダークモードの設定手順は次の通り。「設定」→「画面表示と明るさ」の順に画面を操作し、「ダーク」という部分をタップすると、すぐにダークモードに切り替わります。

 ちなみに「オプション」という項目の「日の入りから日の出まで」をタップすると、現在地の情報をもとに日の入りと日の出を把握して自動でライトモードとダークモードを切り替えてくれます。

「カスタムスケジュール」を選択し、ダークモードからライトモードに切り替わる時間と、ライトモードからダークモードに切り替わる時間を設定することも可能です。

 iPhoneの画面を長時間見ていると目が疲れる……という悩みを抱えている人は、このダークモードを設定してみましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう