週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

11/6オンライン開催「YOXO Study Series~リゾートテック編 With ResorTech Okinawa報告会~」

【無料イベント】観光業界のピンチをどう打破する「おきなわ国際IT見本市2020」報告会

2020年11月05日 09時00分更新

※本セミナーはオンラインでの開催となります。

 横浜での“クロスオーバー”からイノベーション創出を目指して、横浜市は、2019年1月に、新たなイノベーションを横浜から創出していく、「イノベーション都市・横浜」を宣言しました。また、この宣言の実現に向けて、横浜をクロスオーバーするイノベーションを起こす「YOXO(よくぞ)」のテーマのもと、スタートアップやイノベーション人材などの支援を実施しています。

 横浜の関内に誕生したベンチャー企業成長支援拠点YOXO BOXにて、トークイベント『YOXO Study Series「リゾートテック編 With ResorTech Okinawa報告会」』を2020年11月6日(金)16時にオンライン配信いたします。

 インバウンド需要の消滅や国内旅行の制限などCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を大きく受けている観光業界。観光×テクノロジーの活用は、インバウンド対策など、すでに注目を集めていた領域ですが、このピンチを打破するためにも更に大きな期待が集まっています。

 今回は世界を旅しながら、IT系の記事を執筆している、テクニカルライターの中山氏をゲストに招いて、観光とテクノロジーの関係をお話いただきます。2020年10月29日~11月1日に、リゾート×IT戦略を掲げる沖縄で開催される展示会「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市2020」の現地取材の結果などを共有する報告会を中心に展開します。

 世界中の観光地を旅してきた中山氏だから語れる、観光が大きな産業のひとつである、横浜についてもテクノロジーに期待したいことを話題に広げていきますので、観光に携わる方だけでなく、観光産業でテクノロジーを生かし、ビジネスを展開したいという方々の参加をお待ちしています。

●こんな人にオススメです!

■横浜近郊のスタートアップや中小企業の方
■横浜を拠点に活動されているスタートアップや中小企業の方
■観光ビジネスに携わっている方
■自社のサービスを観光業界で生かしたい方

登壇者

テクニカルライター
中山智氏


海外取材の合間に世界を旅しながら記事執筆を続けるノマド系テクニカルライター。雑誌・週刊アスキーの編集記者を経て独立。IT、特に通信業界やスマートフォンなどのモバイル系のテクノロジーを中心に取材・執筆活動を続けている。横浜市在住。

株式会社角川アスキー総合研究所 ASCII編集部
(ASCII STARTUP、Sports Business On ASCII担当)
ガチ鈴木

2003年、株式会社アスキーに入社。週刊アスキー編集部にて、おもに巻頭ニュース、ウェブサービスを担当。現在はASCII.jp、週刊アスキーの両媒体にてベンチャー、スタートアップ、スポーツビジネスのコーナーを担当。スタートアップ応援コーナー「ASCIISTARTUP」を立ち上げ、記事制作以外にも大手企業、官公庁から、ベンチャー企業とつなぐオープンイノベーションプログラムなどの委託、運営も行なう。YOXO BOXではイベント運営とサイト「ヨコハマ・イノベーターズ・ハブ」のプロデュースを担当。

『YOXO Study Series~リゾートテック編 With ResorTech Okinawa報告会~』
●開催概要
■日時:2020年11月6日(金)
受付開始15:50 開演16:00 終了予定17:00
■視聴方法:セミナー当日はPeatixにログインいただき、イベントのお申し込み後にアクセスできる「イベント視聴ページ」上の「イベントに参加」をクリックいただき、視聴をお願いします。またイベント視聴ページをご利用頂く際には、Google Chromeのご利用をオススメしております。
■入場料:無料
■内容(タイムスケジュール) 
16:00-
 開始オープニング
16:02‐
 リゾートテックとは?(中山氏)
 トークテーマ 1
 「ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市を写真で振り返る」
16:35-
 トークテーマ 2
 「横浜×観光×テックで期待したいこと」
16:50‐
 質疑応答

※現在調整中のため、内容は予告なく変更になる可能性があります。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう