週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

コスパ最強、4万円強のauのシャオミ製5Gスマホ「Mi 10 Lite 5G」はVlog撮影に便利

2020年10月06日 10時00分更新

au初のシャオミ製スマホ「Mi 10 Lite 5G XIG01」
カメラも良くて5Gが使えて4万円台!

 auから発売中のシャオミ「Mi 10 Lite 5G XIG01」は5Gに対応しながらも、5万円を切る価格で購入できる低価格な5Gスマートフォンだ(auオンラインストアだと一括払いで4万2740円)。シャオミは2019年12月に日本市場へ参入をはたしたのち、「Redmi Note 9S」「Mi Note 10 Lite」などコスパに優れたモデルを次々と発売してきた。Mi 10 Lite 5Gはシャオミ初の日本向け5Gスマートフォンであるだけではなく、同社初の日本キャリアモデルとなる。誰もが気軽に5Gを使えるスマートフォンとしてグローバルにも展開しているMi 10 Lite 5Gの実力をチェックしてみた。

シャオミの日本向け初の5Gモデルとなる「Mi 10 Lite 5G XIG01」

 Mi 10 Lite 5GはチップセットにSnapdragon 765Gを採用、メモリー6GB、ストレージ128GBを搭載するミッドハイレンジモデルだ。ディスプレーは約6.6型で2400x1800ドット、指紋認証センサーはこの価格帯のモデルとしては贅沢にも画面内指紋センサーを搭載している。またフロントカメラは2000万画素でディスプレー上部に埋め込まれた水滴型ノッチデザイン。AI顔認証にも対応する。

 OSはAndroid 10ベースのMIUI 11で、アプリケーションドロワーのないiOSスタイル。追加したアプリはホーム画面に追加されていく。Mi 10 Lite 5Gはキャリアモデルのため、auのサービス関連アプリがフォルダに納められプリインストールされている。ホーム画面をキャリアアプリが埋め尽くしていない点は評価したい。

Mi 10 Lite 5Gのフロント面。約6.6型ディスプレー。MIUI11を搭載する

 背面カラーはドリームホワイト(今回のレビューモデル)とコズミックグレーの2色。ドリームホワイトは左右にグラデーションをかけた、ここ1~2年の中国スマートフォンで一般的なカラー仕上げ。カメラは長方形の台座に4つとLEDフラッシュをまとめている。

背面はグラデーション仕上げ。クワッドカメラを搭載

インターフェースまわりはオーソドックスなデザイン

 本体のインターフェースは一般的なもの。下部にUSB Type-C端子とマイク、スピーカーを備える。nanoSIMスロットはシングル対応だが、引き出してみると本来2枚入るトレイの奥側が埋められている。日本向けモデルはDSDVではなくシングルSIMモデルだが、トレイ部分は簡易的な処理でシングルSIM化されている。

左下から本体を見る

 本体上部には3.5mmヘッドフォンジャックを備える。なお、赤外線リモコン機能も内蔵されており、プリインストールアプリ「Mi リモート」を使ってTVなどの家電を赤外線でコントロールできる。レガシーな機能だが意外と便利な機能ではないだろうか。日本製のTVやデジカメにも対応する。

右上から本体を見る。イヤホン端子もしっかり用意されている

 本体サイズは約75x164x8.7mm、重さは193g。6.6型ディスプレー搭載モデルとしては一般的。本体側面は裏面側が曲面処理されており握りやすい。

約6.6型ディスプレー、片手でも十分持てる

 背面カメラ部分の厚みは1mm以下であまり目立たず、付属のケース(抗菌処理)をつければさらに目立たなくなる。美しい表面仕上げだが指紋の跡がやや目立つので、ケースをつけて使うのがよさそうだ。

背面は指紋の跡がやや目立つ。付属ケースをつけて使いたい

日本でのライバルは「HUAWEI P40 lite 5G」

 ブラウザーや地図、SNSやカメラを使う分には特にストレスは感じない。中国ではMIUI12へのアップグレードも始まっており、いずれ日本・グローバルモデルにも適応されるだろう。全体的なスペックと価格を考えると、日本国内でのライバル機はファーウェイ「HUAWEI P40 lite 5G」となるだろうか。

Android 10ベースのMIUI11を搭載

 Geekbench 5のスコアはSnapdragon 765G搭載モデルとして標準的なものだ。

Geekbench 5のスペック

 Mi 10 Lite 5Gはauの5Gネットワークに対応している。Sub6のみに対応し、ミリ波は非対応だ。5Gの速度テストをしたところ、最高速度は約650Mbps。ネット上の情報を見るとauの5G回線は1Gbpsを余裕で出すようだが、まだ利用できるエリアが少ない。今回はau UENO店内でテストをしたが、別のエリアに行けば1Gbpsも体験できそうだ。

5Gで速度テスト。今回は652Mbpsが最高だった

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう