週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

セキュリティー? カスタム? CBR250RRを買ったあとは何をすればいいのかメーカーに聞いた

2020年09月12日 12時00分更新

勢いでバイク「CBR250RR」を購入したものの……
納車前なのにいろいろ欲しくなってしまう病

 この夏に発表したHondaの250ccスポーツバイク「CBR250RR」のビッグマイナーチェンジモデルを注文した筆者(Honda「CBR250RR」がビッグマイナーチェンジしたのでキャッシュレスで注文!)。ですがバイクに乗るにあたり、どんな装備品を用意した方がいいのか皆目見当つきません。Honda Dreamでもらった車両カタログにアクセサリーパーツカタログが同梱されていたので見たところ、あまりのアイテム数の多さに驚き! もちろん「全部欲しい!」という魔法にかかったのは言うまでもありません……。ちなみに、まだ納車されてないので、バイクの写真はありません。

CBR250RRの最新カタログ

CBR250RRのパーツカタログ。まず驚いたのは社外パーツも掲載していたこと!

 そこでHonda製バイクのほか、純正アクセサリーやライディングギアの販売を行なう、国内のHondaの二輪車事業を総合的に担っている販売会社「ホンダモーターサイクルジャパン」に直接お話を伺うことにしました!

 教えていただいたのは部洋用品販売企画課の加藤さん。ご自身もバイクに乗る兄貴です。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会議室でお互い距離を保った状態で、かつマスク着用でお話を伺いました。

ホンダモーターサイクルジャパンの会議室で部洋用品販売企画課の加藤さん(左)から話を伺う筆者(写真右)

オススメはクイックシフター
苦手な人は苦手な変速操作がラクチンに!

 まずオススメなのが「クイックシフターです」と加藤さん。今回のCBR250RRビッグマイナーチェンジの中でも注目されているオプションです。とはいえ、オートバイに明るくない人にとって、クイックシフターが何かがよくわかりません……。

CBR250RRのオプションパーツの1つ「クイックシフター」のカタログ掲載部分

 「発進と停止時を除いて、クラッチレバーの操作なく変速操作ができるという商品です。初心者の方ですとクラッチ変速操作が慣れないというケースがあるかと思いますが、運転に集中できるというメリットがあります。さらに街中などでの長時間の走行は、どうしても手が疲れてきますが、そのような疲労やストレスも低減できます」と加藤さん。教習所でバイクの変速操作が上手くいかずガクガクさせていた筆者には、うれしいオプションです。一方、話を聞きながら「最初からコレに慣れたら、クラッチ操作や変速が上手にならないのでは」とも。とりあえず、当面はオートバイに慣れるという意味で取り付けを我慢したいと思います。たぶんスグつけると思いますが……。

 それにしても、こんな便利な機構が2万5300円とは! 工賃も0.7時間分と懐に優しい限り。「純正アクセサリーの強みは、車両設計の段階から取り付けやすいように作られていることです。このクイックシフターは他の車種に比べてお求めやすく設定できるのは、車両側が取り付けに考慮した設計となっていることに加え、“CBR1000RR-R FIREBLADE”にも使われている高性能なセンサーを採用しているため」なのだとか。もはやHonda的オススメ装備といっても過言ではありません!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう