週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

スリムハイエンドの「Galaxy S20 5G」、ミリ波対応の「Galaxy S20+ 5G」

2020年03月23日 10時00分更新

 auは23日、サムスン電子のフラッグシップモデル「Galaxy S20」シリーズを発表した。グローバルでは最上位だった「Galaxy S20 Ultra」はラインナップにないが、5G対応のスタンダードモデル「Galaxy S20 5G」と、スペックアップして5Gのミリ波にも対応する「Galaxy S20+ 5G」がリリースされる。発売日と価格(au Online Shop販売時)はGalaxy S20 5Gが3月26日で11万7480円、Galaxy S20+ 5Gが5月下旬以降で13万3280円を予定している。

 

スリムで軽量、そして高機能
「Galaxy S20 5G」

 Galaxy S20は6.2型(1440×3200ドット)有機ELを搭載した5G対応モデル。本体サイズは約69.1×151.7×7.9mm、重さは163gと、軽量でスリムなことが特徴。SoCがSnapdragon 865、メモリー12GB、内蔵ストレージは128GB、バッテリーは4000mAh、OSはAndroid 10、外部ストレージは最大1TBのmicroSDXCに対応する。

 メインカメラは3眼で、1200万画素(超広角/F2.2)、1200万画素(広角/F1.8)、6400万画素(望遠/F2.0)で深度計測用のToFがない。フロントカメラは1000万画素(広角/F2.2)だ。

 カメラ機能は「シングルテイク」モードが追加。シャッターを1回押すだけで最大14パターンの写真と動画をAIが自動加工してくれる。動画は8K撮影に対応し、その中から約3300万画素の写真として切り出せる機能が搭載。8Kで撮影しておき、あとで気になった場面を高画質でキャプチャーする、といった使い方ができるだろう。また、ズームは最大30倍(デジタル)に、ナイトモードはさらに暗がりに強く、そしてアクションカムのように強力な手ぶれ補正もついた。ディスプレーはリフレッシュレート120Hzに対応する。

 防水防塵だけでなく、おサイフケータイ、ブルーライトカット、ディスプレー内指紋センサー、ほかの端末へのワイヤレス給電(リバースチャージ)にも対応する。

au「Galaxy S20 SCG01」の主なスペック
メーカー サムスン電子
ディスプレー 6.2型有機EL
画面解像度 1440×3200ドット
サイズ 約69×152×7.9mm
重量 約163g
CPU Snapdragon 865
内蔵メモリー 12GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大1TB)
OS Android 10
5G最大通信速度 下り3.4Gbps/上り183Mbps
5G対応周波数 サブ6
無線LAN Wi-Fi 6
カメラ アウト:約1200万画素(広角/F1.8)
+約1200万画素(超広角/F2.2)
+約6400万画素(望遠/F2.0)
/イン:約1000万画素(F2.2)
バッテリー容量 4000mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ×/×
防水/防塵 ○/○(IPX8/IP6X)
生体認証 ○(指紋、顔)
USB端子 Type-C
連続通話時間 1680分
連続待受時間 410時間
カラバリ コスミック グレー、クラウド ホワイト、クラウド ブルー
発売時期 3月26日
この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう