週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

知財のベストプレイヤーを表彰する「IP BASE AWARD」授賞式を同時開催!

スタートアップ業界最先端の知財戦略とは【3/19セッション観覧募集中】

2020年01月24日 09時00分更新

 アスキーは2020年3月19日(木)、オールジャンルのXTech展示カンファレンスイベント“JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP”を、赤坂インターシティコンファレンスにて開催。5Gやオープンイノベーションなど、各セッションの観覧者をただいま募集しています。

 15時からは、2019年のスタートアップ×知財のベストプレイヤーを表彰する「IP BASE AWARD」各部門の授賞式を行なう特別無料セッション「IPナレッジカンファレンス for Startup 2020」を開催します。

 本セッションは、無料での公開セッションとなりますが、入場にあたって優先枠を設けています。確実にご参加されたい場合、そちらでお申し込みください。

■■JAPAN INNOVATION DAY 2020参加登録はコチラ!
(イベントレジストに遷移)■■

セッション内容
 「IPナレッジカンファレンス for Startup 2020」では、「IP BASE AWARD」各部門の授賞式を行ない、各部門受賞者の取組を共有します。また後半には、スタートアップに必要な知財戦略のポイントや、スタートアップエコシステムにおける知財支援のポイントをテーマに、IP BASE AWARD選考委員と受賞者によるセッションを実施します。

第1部 特許庁よりIP BASE AWARD概要説明等
    登壇者:特許庁
第2部 IP BASE AWARD 各部門授賞式&各受賞者ピッチ
    登壇者:選考委員、および、各部門受賞者
第3部 パネルセッション スタートアップに必要な知財戦略(仮)
    登壇者:選考委員、および、各部門受賞者
第4部 パネルセッション スタートアップエコシステムと知財(仮)
    登壇者:選考委員、および、各部門受賞者

※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

選考委員会
・弁護士法人内田・鮫島法律事務所 パートナー 弁理士 鮫島 正洋氏(委員長)
・IPTech特許業務法人 代表弁理士・公認会計士 安高 史朗氏
・Drone Fund創業者/代表パートナー 千葉 功太郎氏
・株式会社 FiNC Technologies 代表取締役 CEO 南野 充則氏

※授賞式およびセッションでは、千葉 功太郎氏の代わりにDrone Fund 共同創業の大前 創希氏が登壇いたします。

IP BASE AWARD

 「IP BASE AWARD」は、スタートアップに不可欠な知財戦略に関する基礎知識や支援施策、イベントなどの最新情報を集約した知財コミュニティポータルサイト「IP BASE」が、2019年のスタートアップ×知財のベストプレイヤーを表彰するというものです。

 スタートアップ部門、知財専門家部門、エコシステム部門の各部門で、知財全般に関する取組において、意欲・先進性・注目度などの観点からめざましい取組をした個人・組織を表彰します。さらにくわしくは、「【候補者募集】JAPAN INNOVATION DAY 2020で知財のベストプレイヤーを表彰」記事をご覧ください。

■■「IP BASE AWARD」申し込み先はコチラ(締め切り:2020年1月27日)■■

選考委員会

弁護士法人内田・鮫島法律事務所 パートナー 弁理士
鮫島 正洋氏(委員長)

東京工業大学金属工学科卒業。藤倉電線(株)(現 (株)フジクラ)にてエンジニア(電線材料の開発)、92年弁理士登録後、日本アイ・ビー・エム(株)にて知的財産業務を経て99年弁護士登録。2004年内田・鮫島法律事務所を設立、現在に至る。
 弁護士業に留まることなく、知財戦略、知財マネジメント、知財政策など多方面に向けた発言を行い、その貢献に対して2012年知財功労賞受賞。
 著書;「新・特許戦略ハンドブック」(商事法務2006)〔編著〕、「技術法務のススメ」(日本加除出版2014)〔共著〕、「知財戦略のススメ コモディティ化する時代に競争優位を築く」(日経BP2016)〔共著〕など。「下町ロケット」に登場する神谷弁護士のモデル。

IPTech特許業務法人 代表弁理士・公認会計士
安高 史朗氏

2006年:東京大学理学部物理学科 卒業
- 理論物理全般の研究
2006年:特許庁 審査第一部計測 入庁
- 電機・通信分野(車載レーダー、携帯電話、GPS、ソナー等)の特許審査・調査
2010年:野村総合研究所入社・NRIサイバーパテント出向
- 知財コンサルティング、特許動向調査
2014年:ヤフー株式会社 入社
- 知財戦略策定、著作権等知財法務
2016年:安高特許会計事務所 開業
2018年:IPTech特許業務法人へ法人化

Drone Fund 共同創業者/代表パートナー
千葉道場ファンド ジェネラルパートナー
慶應義塾大学SFC特別招聘教授
千葉 功太郎氏

慶應義塾大学環境情報学部卒業後、株式会社リクルート(当時)に入社。株式会社サイバード、株式会社ケイ・ラボラトリーを経て、2009年株式会社コロプラに参画、同年12月に取締役副社長に就任。採用や人材育成などの人事領域を管掌し、2012年東証マザーズIPO、2014年東証一部上場後、2016年7月退任。国内外のインターネットやリアルテック業界のエンジェル投資家(スタートアップ60社以上、ベンチャーキャピタル40ファンド以上に個人で投資)であり、2017年6月からはDrone Fund の創業者/代表パートナーを、2019年10月からは千葉道場ファンドのジェネラルパートナーを務める。 2019年4月より慶應義塾大学SFC招聘教授に就任。小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の国内顧客第1号として話題に。

Drone Fund 共同創業者/代表パートナー
(株)クリエイティブホープ 代表取締役会長
ビジネス・ブレークスルー大学/大学院 教授(デジタルマーケティング)
ドローングラファ©
大前 創希氏

2002年に(株)クリエイティブホープを創業し、戦略的なウェブ/ITコンサルティングにより国内外数多くのプロジェクトを成功に導く。ドローングラファ(2014~)としては、ドローンムービーコンテストでの準グランプリ受賞(2016)や、読売テレビ・ドローン絶景紀行での総合監修(2018)などの活動がある。2017年Drone Fundアドバイザリーボードに就任し、翌年共同代表パートナーに就任。ビジネス・ブレークスルー大学/大学院教授(専門はデジタルマーケティング)

株式会社 FiNC Technologies 代表取締役 CEO
南野 充則氏

東京大学工学部卒。大学在学中にヘルスケアスタートアップ、株式会社MEDICAおよびCDSystem株式会社を創業。東京大学在籍中に北京大学で開催されたスマートグリッド分野における国際学会で世界一の座を争い「BEST STUDENT AWARD」を受賞する。2014年にFiNC(現:FiNC Technologies)の創業メンバー(CTO技術最高責任者)として参画。2016年8月、国内初となるウェルネス・ヘルスケア領域に特化した人工知能研究所「FiNC Wellness AI Lab」を設立し、2017年ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す団体、「日本ディープラーニング協会」最年少理事に就任。2019年6月に書籍「未来IT図解 これからのディープラーニングビジネス」を出版するなど、ヘルスケア×テクノロジー分野において活躍。2019年12月にFiNC Technologies 代表取締役 CEOに就任。

『JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP』

■日時:2020年3月19日(木)
開場 10時 終了予定 18時(予定)
■場所:赤坂インターシティコンファレンス
〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F(the AIR)
最寄駅 東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結 千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結
■入場料:展示ブース(無料)、全カンファレンス&展示ブースフリーパス【EventRegist限定】(8000円)※2月28日までの早期申し込み特典あり
■イベント内容:複数のセッション、出展ブースでの展示・デモ・物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■カンファレンスセッション:近日公開予定
■出展企業: 近日公開予定
■主催:ASCII STARTUP
■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう