週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ミドルレンジでお手頃に21:9が体験できる「Xperia 8」をクロレビ

2020年01月02日 12時00分更新

今冬に発売された話題のスマホを
アスキースマホ総研の3人がクロスレビュー

 アスキースマホ総研のメンバー(ドロイドさん、スピーディー末岡、南田所長、つばさ、エリコ)が2019年冬の最新スマートフォンをクロスレビュー! メインはドロイドさんとスピーディーの2人、端末によって残りの3人が入れ変わるシステムでお届け!

 第1回はミドルクラスの価格ながら21:9のディスプレーを楽しめる「Xperia 8」を語り尽くす!

「Xperia 8」(ソニーモバイル)

 Xperia 8はディスプレーが6型(1080×2520ドット)液晶で、アスペクト比はXperia 1から続く21:9を採用している。スペックはSoCにSnapdragon 630、メモリー4GB、内蔵ストレージが64GB、バッテリー容量は2760mAh。本体サイズは約69×158×8.1mm、重さが約170g。カラバリはホワイト、ブラック、オレンジ、ブルーの4色がラインナップされる。

 auに加えてY!mobileとUQ mobileでも取り扱っており、今回はau版でレビューしている。価格はauオンラインストアで5万9040円だが、実売は3~4万円ほど。

細かい部分で不満はあるものの完成度十分
スマホ総研リーダー ドロイドさん
評価:★★★★★

 価格の割にスペックが……という意見もわかるのですが、Xperiaブランドを冠するのに十分なデザインの完成度を持っており、Y!mobile/UQ mobileの新規契約が前提とは言え、3万円台の価格は普通にバーゲンと言えるものでしょう。前面上下の太めのベゼルも実際に手に持つとさほど気にならず。横幅69mmの細さが完全に手になじみ、ずっと持っていたい感覚です。

 性能面、機能面についても大きな問題はないのですが、2760mAhという今ではかなり控えめなバッテリーサイズとカメラの結構豪快な出っ張り、そして超広角カメラが無い点はとても歓迎はできません。実際の点数は4.05くらいということで。

カメラの性能が微妙
主席研究員 スピーディー末岡
評価:★★★★

 2眼カメラでSoCはSnapdragon 630、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GBって、すでに中国系メーカーなら2万円程度で売っているので、たしかにコスパについて不満がでるのはわかる。しかし、この端末の進化は、この価格ながら21:9のシネマディスプレーが体験できるところだ。上位モデルと違って液晶パネルだが、解像度はフルHD+と必要十分なので、映画などのストリーミングと非常に相性がいい。同じようなスペックの「Xperia Ace」との大きな違いが、このディスプレーといえる。

 個人的にXperia 10 Plusが気に入っていたので、日本向けにブラッシュアップされて登場したのは大歓迎。スペック的にゲームはやや厳しい(画質の設定などで処理を軽くできるが)部分があるものの、映画などを黒帯ナシで見られるのは没入感が得られる。しかもイヤホンジャックもあるので有線派にもオススメ。

横幅が持ちやすくコスパもまずまず
研究員 ミナミダ
評価:★★★

 電源ボタンを兼ねた側面指紋センサーの復活は素直に朗報だろう。21:9の画面比率のXperiaで最安、ワイモバで一括3万6000円という立ち位置は明確で、幅69mmの本体は170gと少々重いが持ちやすく、2画面表示も快適。ただし、リアのデュアルカメラは標準+望遠の組み合わせで、旅行時にカメラ代わりに使いたい筆者的には、同じCPUを搭載しつつトレンドの標準+広角を組み合わせた「AQUOS sense3」がより魅力的に感じてしまう。

au「Xperia 8 SOV42」の主なスペック
メーカー ソニーモバイル
ディスプレー 6型液晶(21:9)
画面解像度 1080×2520ドット
サイズ 約69×158×8.1mm
重量 約170g
CPU Snapdragon 630 2.2GHz+1.8GHz
(オクタコア)
メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部メモリー microSDXC(最大512GB)
OS Android 9
FeliCa
カメラ画素数 アウト:約1200万画素(F値1.8)+約800万(F値2.4)
/イン:約800万画素(F値2.0)
ワンセグ/フルセグ ×/×
防水/防塵 ○/○
バッテリー容量 2760mAh
生体認証 ○(指紋)
連続通話時間 約1700分
連続待受時間 約580時間
USB端子 Type-C
カラバリ ブラック、ホワイト、オレンジ、ブルー

私たちがレビューしました!

アスキースマホ総研リーダー ドロイドさん。スペックに載らない細かい話が好き

主席研究員 スピーディー末岡。スペックの数値が大好きスペック厨

新米研究員 ミナミダ。小型端末と肌色多めの美少女ゲームが大好物

研究員 つばさ。アスキー動画チャンネルの顔

時計研究員 エリコ。スマートウォッチにうるさい


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう