週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

女性ユニットの好感度を上げてR18の極みを堪能しよう

美少女キャラの寝室エピソードもヤバイ!「千年戦争アイギスR」のススメ

2019年11月15日 11時00分更新

DMM GAMESで配信しているタワーディフェンスRPG「千年戦争アイギス」のR18版である「千年戦争アイギスR」を紹介

 前回、DMM GAMESで配信しているタワーディフェンスRPG「千年戦争アイギス」の魅力を初心者向けに解説した。基本プレー無料で本格的なタワーディフェンスが楽しめる本作は、スマホ(iOS/Android)とPCブラウザーでプレー可能だ。興味のある人はぜひプレーしてもらいたい。

 前回の記事でも軽く触れたが、18歳以上の紳士を対象とした「千年戦争アイギスR」も存在する。R18版にふさわしく、本作には「ムフフ」な要素が盛り込まれている。そこで今回は、これから始める初心者に向けて、千年戦争アイギスRの魅力を紹介しよう。

R18版はタワーディフェンスもムフフも両方楽しめる

戦闘およびゲームシステムは一般版と同一

 本作の基本を軽くおさらいしておくと、編成したユニットを陣地に配置し、拠点に攻め入ろうとする敵を食い止めるのがプレーの目的。タワーディフェンスを採用しているからといって難しく考える必要はない。ユニットをスポットにドラッグするだけの簡単操作なうえに、ゲームプレーの要領を掴みさえすれば気軽にプレーできるからだ。これぞ親切設計。詳しくは関連記事をチェックしてほしい。

メニュー画面も一般版と同じ。一般版もR18版もセーブデータを共有できるため、交互にプレーすることも可能だ。ただ、ゲームもムフフも両方楽しみたいなら千年戦争アイギスR一択でもよいだろう

 さて、千年戦争アイギスRのゲームシステムは、はっきりいうと一般版の千年戦争アイギスと同一である。唯一の違いは、アダルト要素があるか否かといったところだろうか。幸いにも本作はセーブデータを共有できるため、一般版とR18版を交互に行き来できるようになっている。一般版をメインにし、ムフフなイベントを拝みたいときだけR18版を立ち上げるといったことも可能だが、タワーディフェンスもムフフも両方楽しみたいならR18版一択でよいだろう。

R18版でしか楽しめない、ムフフな交流イベント

前回も紹介したが、本作には男女ユニットと交流できる機能が実装されている。千年戦争アイギスRの場合、ギフトアイテムを贈って女性ユニットの好感度を一定まで上げると、ムフフなカットシーンを鑑賞できるようになる

 お待たせしました、いや、お待たせしすぎたかもしれません。それでは、千年戦争アイギスRでしか楽しめない、ムフフな要素について紹介しよう。一般版と同様、本作には男女ユニットと交流できる機能が実装されている。本作では女性ユニットにギフトアイテムを贈ることで好感度が上昇し、一定の数値まで上げるとムフフなイベントを鑑賞できるようになる。

ムフフなカットシーン①

ムフフなカットシーン②

 参考例として、上記2点のムフフなカットをお見せしよう。大人の都合により「聖なる行為(お察しください)」はカットさせてもらったが、「いやぁ、けしからん。けしからんなぁ!」とボヤキたくなるレベルだと感じた。音声非搭載とはいえ、聖なる行為の描写はかなり際どく、外出先でプレーするのは避けた方がいいだろう。

 カットシーンのバリエーションはかなり豊富らしいので、ムフフを楽しみたい場合はギフトアイテムを多く獲得し、女性ユニットの好感度をガンガン上げまくろう。詳しくは実際にプレーしてからのお楽しみということで……。

 R18の極みを無料で味わえる。それが千年戦争アイギスRの醍醐味といっても過言ではない。ゲームもムフフも両方楽しみたいユーザーは本作をオススメしたい。そのほかにも、DMM GAMESには魅力的な基本プレー無料のタイトルが多数配信されているので、もし興味があればそちらもチェックしてみるといいだろう。

▼アプリ情報
・パブリッシャー:DMM GAMES
・URL:http://games.dmm.co.jp/detail/aigis/
・ジャンル:タワーディフェンスRPG
・価格:無料
・プラットフォーム:iOS/Android、PCブラウザー

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう