週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

豚肉にしっかり味がついているのがポイント:

セブン「肉盛り!甘辛つゆの肉玉蕎麦」498kcalだからセーフセーフ

2019年11月07日 17時00分更新

文● モーダル小嶋 編集●ASCII

肉にもしっかりと味がついている
濃いめの味付けが好きならオススメ

こんな感じになります。セパレート容器なので、いざ、具とそばをつゆの中に入れると、思ったより少なく見えるかもしれません

 さっそく、そばをすすってみましょう。甘辛つゆとうたっていますが、いかほどか。

 一口食べると、そばつゆの味が強め。かなり、濃く、甘いです。かえしの味がよく出ている、といったところ。また、“甘辛”とはいいますが、辛味はほとんどないかな。要するに、醤油の甘辛さです。唐辛子系のそれではない。七味唐辛子が別添ですが、これはお好みで。

豚肉にはかなりしっかりと味がついています

 つゆ以上にポイントだと思うのが、豚肉です。これまた、きっちりと甘めの味がついています。食べごたえにつながっているのでプラスに評価したいのですが、この味がつゆに染み出ることもあり、なおさら、全体的に、濃い、甘い、と感じます。さっぱりとした味がほしい人には不向きでしょう。そんな人が、そもそも、これを買うかと言われると困りますが。

豚肉からも味がつゆに染み出るので、甘い感じ

 温泉玉子が入っていますけれど、崩してみても、劇的にテイストが変化するわけではありません。それだけ、つゆ(+豚肉)にしっかり味があるということ。甘いつゆに玉子のまろやかさは、濃厚だと考える人もいれば、くどいと受け止める人もいるでしょう。そばを食べるにはちょうどよいですが、つゆを積極的にすべて飲み切ろうと感じるかと言われると、ちょっとむずかしいかも。

つゆ自体が濃いので、玉子を崩してもあまり味は変わりません

 そばの量自体はヤケクソに多いわけではないものの(コンビニのそばで、160gはけっこうなものだと思いますが)、豚肉にガッツリとした味があるので、意外にボリューム感があります。500kcalをギリギリ切っているので、カロリーを気にしている人には「まあセーフでしょ」ぐらいな気分で、ガッと食べられるのではないでしょうか。濃い目の味付けが好きな人にはオススメです。


モーダル小嶋

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。編集部では若手ともベテランともいえない微妙な位置。

人気の記事:
「松屋『ごろごろ煮込みチキンカレー』との長いお別れ」「名門ECMついにストリーミングに! 必聴アルバム25選」「デザインも機能もさりげない ハイブリッドスマートウォッチに惚れた」



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう