週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

TGS2019、注目ゲームから最新ハードまで知りたい人必見!「ゲームの電撃」ブースの配布物がアツい

2019年09月14日 23時30分更新

 9月12日から15日まで幕張メッセて開催中の「東京ゲームショウ2019」。今年も注目のビッグタイトルから最新のPC、スマホが体験できる各メーカーブースが目白押しだ。

 そんななか「ゲームの電撃」ブース(3-N26)では、大注目のゲーム「サイバーパンク2077」をはじめとするスパイク・チューンソフトが販売を手掛ける注目ゲームのカタログなど最新ゲームの紹介冊子。さらに、9月26日と発売が迫っているバンダイナムコエンターテインメントの「CODE VEIN」の第1話が掲載された付録コミック、週刊アスキーが手掛けた最新ゲーミングPC&ゲーミング液晶のPR版冊子と、注目ゲームから最新ハードまでまる分かりとなる冊子やチラシをまとめて配布している。

「ゲームの電撃」ブース(3-N26)は、ホール3から4へ移動する通路の壁側の並びにある

注目ゲームやインディーズゲームの紹介冊子やチラシ、39ページのCODE VEINのコミック、最新ハードの性能なども分かる週刊アスキーの冊子と、多種多様なジャンルが分かるセットが袋にまとめられて配られている

 過去最大出展の東京ゲームショウ2019。全部のブースを回るのはかなり無理がある。まずは、どういった注目タイトルがあるのか、e-Sportsに興味があるけれど、どんなPCやディスプレーを買えばいいのかなど、いろんな悩みを抱えている人には、きっと参考になるはずだ。

 ちなみに、ホール3には“ファミ通×ゲームの電撃”TGSスペシャル生放送を放送しているブース(3-N05)もあるので、気になる人は見に行くか、YouTube Liveを見て欲しい。

「ファミ通×ゲームの電撃」ブース(3-N05)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう