週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ドコモ、36回割賦+端末下取りで12回分免除の「スマホおかえしプログラム」

2019年05月16日 12時30分更新

 NTTドコモは新たな端末購入プログラムとして、「スマホおかえしプログラム」を6月1日に開始する。2017年冬モデル以降のハイスペックスマートフォンが対象となる。

 「スマホおかえしプログラム」は36回割賦での端末購入時に加入可能(利用料などはない)。そして、故障していないなど一定の条件に基づく状態でドコモに端末を返却すると、最大12回分の割賦代金の支払いが不要となる。

 ただ、他キャリアの同種プログラムと異なるのは、返却の際のドコモとの契約や機種変更が必要といった条件は設定されていない点。つまり実質的にはドコモのハイエンドスマホを購入すると、購入価格の1/3での下取りが保証されていると言えるだろう。

 なお、25回目以降の割賦支払いをしている場合は免除されるのは残りの支払い分のみとなる。


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう