週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ケミカルとは無縁? でも個性派多し:

自然派志向! ベルギーでゲットしたエナドリを飲みまくる!

2019年03月10日 17時00分更新

白茶を使ったアイデアが光る!
「nalu LOW CALORIE FROST」

黄色い色

 続いては、「nalu LOW CALORIE FROST」。リンゴ、白ぶどう、ドラゴンフルーツというフレーバーの組み合わせに、さらに白茶(弱発酵茶)をプラスした、意外な取り合わせのドリンクです。

「nalu」シリーズは缶に英語の表記がなく、ベルギーで売られている製品なんだなと感じました

「おっ! なんだこの味は!?」「うわー、これも予想してなかった……」

末岡「これは……説明するのがむずかしい味だね! でも、マズイわけじゃない。フルーツの香りもしつつ、白茶でスッキリまとめているから、後味はジャスミン茶のようにさわやか。しつこくないし、ゴクゴク飲めるからかなり好きかも!」

小嶋「色味からエナドリっぽいかと思ったら、フルーツの味とお茶の味がミックスされていて、これまた、独特な味わい。ケミカルさはないですが、白茶はもともと甘いお茶なので、果実の味と混ざってとても甘味が強い。個人的にはもう少し控えめでもよかったかな」

「nalu LOW CALORIE FROST」の評価は……
ケミカル感:★☆☆☆☆
フルーツ感:★★★★☆
総合的評価:★★★★☆

カシスそのものじゃないですか! やだー!
「TAO Blackcurrant」

エキゾチックなデザイン。カシスの香りがします

 続いては、オーガニック志向の飲料「TAO」シリーズから、その名も「Blackcurrant(カシス)」。香り、色味はカシスそのものですが、果たして味はどうなのでしょうか。

Blackcurrantはカシスのこと。Ginsengは「朝鮮人参」。このあたりもオーガニックですね

「カシスだ〜」「カシスだ〜」

末岡「カシスのフレーバーっていうけど、もう、ほとんどカシスそのまんまじゃん! カクテルのカシスソーダじゃなくて、カシスの果実に炭酸を入れましたって感じ。だから、すっぱい! 朝鮮人参の味はちょっとよくわからなかったな……」

小嶋「うーわ、カシスです。原材料を見ると、りんご、レモン、ぶどう、アセロラなども入っているそうなんですが、マジでカシス単体の味という感じで、ある意味、突き抜けている。並のエナドリよりインパクトがありますよ!」

香りに惹かれてやってきたパソコン担当の八尋さんも「うわ! カシスじゃないですか!」とびっくりしていました

「TAO Blackcurrant」の評価は……
ケミカル感:★★★☆☆
フルーツ感:★★★★★
総合的評価:★★★☆☆

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう