週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

銀だこでちょい飲み!

銀だこハイボール酒場 女性の一人飲みにもぴったり

2018年12月28日 19時00分更新

一番安いのは「酎ハイ」

 さて、ここまでで約1000円ですが、酒飲みの私にとって、1杯じゃ物足りない! そこで、アルコールメニューで一番手ごろな価格の「酎ハイ」を頼みました。

(頼んだのはコレ!)

・「酎ハイ」350円

 酎ハイを炭酸で割ったシンプルなお酒。なんてことはないメニューですが、銀だこは強炭酸なので酎ハイが刺激的でおいしい! 爽快に飲めました。

強炭酸でおいしかったです!

ちょっと高いけど気軽に入れるのがメリット

 今回もお酒2杯で適度にべろべろしてきました。お会計はどうでしょう。

(お会計)

・「ちょい飲みセット(角ハイボール、とりの唐揚げ、たこ焼4個」980円
・「酎ハイ」350円
―――

……合計1330円(税込額 1436円)

 銀だこハイボール酒場は、メニューの単価が安くないため、1000円の予算をかなりオーバーしてしまいました。たこ焼と唐揚げを食べて、お酒を2杯飲むと1500円近く。

 うーむ。ただ、せんべろ向きではないかもしれませんが、発見がありました。銀だこで飲む場合、たこ焼がしっかりお腹にたまるので、メニュー数がかさむことはなさそう。1500円べろ、2000べろにはちょうどよいのかなと思いました。外側からも店内が見えるので入りやすいですし、女性でもひとりで飲みやすいというのはポイントですよ!

 銀だこ好きな人は銀だこ飲み、いかがでしょうか。

※記事中の価格表記は「税抜」です。



■ナベコに行ってみてほしいお店があったら教えてください

 酒好き記者ナベコにせんべろして欲しいお店があったら教えてください。ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう