週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

新iPad ProのFace IDは横向きでもロック解除できる!

2018年11月11日 12時00分更新

 11月7日に発売された新型のiPad Proは、iPadシリーズではじめてFace IDに対応している。

ベゼル部分にFace ID用のTrueDepthカメラなどが埋め込まれている

 Face ID用の「TrueDepthカメラ」で顔面の形状をスキャンすることには変わりないが、iPhone X、XS、XRと異なり、ランドスケープモード(横向き)でも解除できるようになっている。

 上の画像のように、登録時のみ、縦にした状態で顔をスキャンする必要があるが、登録後は向きにかかわらず、Face IDで認証されるようになる。

カメラが覆われているときの表示

 また、手などでカメラが隠れてしまっているときは「カメラが覆われています」と表示される。

 上の画像は、上下逆さまに持った状態でロックを解除しようとした場合。カメラが下のベゼルにあるため、「下を向いてロック解除」と表示されている。少し目線をずらすだけでロックは解除される。

 新型のiPad Proを購入したら、使い勝手が向上したFace IDも楽しみたい。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう