週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

自宅でスマホを使うなら11acルーター:Xperia周辺機器

2018年11月04日 10時00分更新

 前モデルからの変更点としては、より高速な1.35GHzデュアルコアCPUを搭載したことで最大スループットが向上。複数端末の同時通信が可能な「MU-MIMO」にも対応しており、最大4台のXperiaなどの端末と同時通信が可能です。現在は自宅にWi-Fi接続する機器が多いことを考えると、イライラすることもなくなります。

 「ビームフォーミング」や「ビームフォーミングEX」に対応しているXperiaであれば、Wi-FiルーターがXperiaの位置や距離を判別して電波を的確に届けてくれるため、離れた場所でも安定した通信が可能です。

 なお、一般的にはWi-Fiルーターを設定する場合、本体のどこかに記載されているSSIDやパスワードをスマホに入力してセキュリティー認証をする必要があります。ひと昔前はルーター本体にしかSSIDとパスワードが書かれていなかったため、狭い場所に設置した後で接続端末を追加しようとすると情報が確認できず大変、ということもありましたが、今では「セットアップカード」が本体の底に付属しており、いつでも取り外して手元で確認できるのでずいぶんラクになりました。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう