週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

高いスマホばかりじゃない! コスパ抜群の4眼スマホ「ZenFone 5Q」

2018年11月01日 12時00分更新

そこそこの値段でそこそこのスペック
カメラ特化スマホ「ZenFone 5Q」

 「ZenFone 5Q」はASUSのZenFone 5シリーズのうち、プロセッサーにSnapdragon 630を搭載したもっとも低価格で購入できるモデル。価格は直販サイトで4万2984円。格安SIMとのセット販売の場合、3万7800円前後で購入可能なコストパフォーマンスに優れたモデルです。

6型ディスプレーを搭載した「ZenFone 5Q」

 ディスプレーは6型で解像度は1080×2160ドット。アスペクト比は18:9ですが本体上部にはノッチがないデザインです。本体サイズは約76×160.5×7.7mmで重さは約168g。低価格なモデルながら本体背面の素材はガラスで、上品さのある仕上がりになっています。

片手でもしっかりとグリップできるサイズ

背面の素材はガラスを採用

 指紋認証センサーは本体背面に配置されており、その上に2つのカメラレンズを装備。指紋認証センサーの位置はやや上寄りになっているので、グリップしたときに自然とタッチできるので使いやすいのが特徴。ちなみに顔認証機能も搭載しているので、指紋認証センサーをタッチしなくてもディスプレー面を顔に向けるだけでロック解除できます。

本体下部のベゼルはやや広いが、左右は狭い

本体右側面に電源と音量ボタンを配置

 充電などに使うUSBポートはmicroUSB。最近はローエンドモデルでもType-Cを搭載したモデルが多いので残念なポイント。ただし、本体上部にイヤホンジャックがあるので、有線のイヤホンやヘッドホンを使う際にアダプターは不要です。

microUSBでType-Cではない

本体上部にイヤホンジャックがある

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう