週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

約47gで電子ペーパー搭載 世界最薄・最軽量のドコモ「カードケータイ」

2018年10月17日 13時00分更新

 ドコモが2018年冬春モデルとして11月下旬に発売予定の「カードケータイ KY-01L」は、2.8型(480×600ドット)の電子ペーパーディスプレーを搭載。表示切り替え時のみ電力を消費する省電力性により、バッテリー容量380mAhでわずか約47gという重量ながら約100時間の連続待ち受け時間を実現している。

電子ペーパーディスプレーを採用したドコモの4Gケータイ「カードケータイ」

 カードケースや手帳に入るサイズだが、VoLTEやSMS、テザリング、ウェブブラウズなどに対応。ウェブブラウズは動画と音声再生非対応の簡易表示だが、各種情報の確認には十分役立つレベルだ。

手に持ってみると、まさにカードサイズ

 2年契約時の予想実質負担額は1万円前後。月額料金はXi契約で1800円(カケホーダイライトプラン+SPモード+ケータイパック)から。シェアパックを活用してのスマホとの2台体制での運用も実用的だ。

「dメニュー」を表示。電子ペーパーのため、スクロール操作すると画面が書き換わる

ストラップホールも用意

 カラバリはインクブラックの1色。カードケータイの型番は「KY-01L」で、ドコモ端末としては約20年の再登場となる京セラ製ケータイでもある。

京セラ製のドコモ端末としては、約20年ぶりの再登場となる

ドコモ「カードケータイ KY-01L」の主なスペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 2.8型電子ペーパー
画面解像度 480×600ドット
サイズ 約55×91×5.3mm
重量 約47g
CPU 1.1GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 1GB
内蔵ストレージ 8GB
外部ストレージ ×
最大通信速度 下り最大100Mbps
VoLTE
カメラ画素数 ×
バッテリー容量 380mAh
FeliCa/NFC ×/×
ワンセグ/フルセグ ×/×
防水/防塵 IPX2(防滴)/-
生体認証 ×
USB端子 microUSB
連続待受時間(LTE/3G) 約100時間/約100時間
連続通話時間(LTE/3G) 約110分/約160分
カラバリ インクブラック
発売時期 11月下旬

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう