週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

今月のお酒は「スパークリングワイン」

ちょっと贅沢な成城石井「燻製ミックスナッツ」コンビニ製品との違いは?

2018年08月25日 16時00分更新

 ヒパヒパ! アスキーの酒好きナベコです。まだまだ夏は終わらない! おいしいお酒を飲んで週末を満喫しましょう。

 この連載では毎月テーマのお酒に合う手軽なおつまみを紹介しています。今月はバケーション気分でちょっと贅沢なおつまみも取り上げていますよ。

 今月のテーマのお酒は「スパークリングワイン」です!

8月のお酒「スパークリングワイン」

リッチなスパークリングワイン。王道のモエシャンを成城石井で買ってきました! 正式名称「モエ・エ・シャンドン・ブリュット」

 夏ですし冷やしたスパークリングワインはいかがでしょうか。ふだんだとちょっと高級に感じますが、自分へのご褒美や友人との集まりに欲しくなりますよね。

 ワインに合う間違いないおつまみを買うなら「成城石井」。コンビニと比べると価格帯こそ高めですが、質が良くておいしいものが揃っています。その中で、私のオススメを紹介しますね。

ミックスナッツのスペシャル版
「成城石井 燻製ミックスナッツ」

・内容量:95g
・価格:746円

ウイスキーのホワイトオーク樽で燻した
大人の香り

 成城石井オリジナルの燻製ミックスナッツ。ただのナッツ盛り合わせではなくホワイトオークで燻製しています。大粒のアーモンド、カシュー、マカダミアのほか、ピーカンナッツとクルミが入っています。

スモーキーな大人の香りです。

 なんといっても、木を燻したスモーキーな香りにうっとりさせられます。ローストしただけのナッツより香りがずっと贅沢!

 ホワイトオークは木そのものではなくウイスキーの古樽を使用しているそうなんですよ。なので、よくよく堪能するとウイスキーの甘い風味もほのかに感じられるような気がします。風味が強いためひと口の満足度が高いですし、大粒なのでナッツ本来のうまみが損なわれません。ステキ。

コンビニのミックスナッツと比べてみた

 成城石井の燻製ミックスナッツはひと袋約750円。コンビニやスーパーで買えるミックスナッツより高いと感じるかもしれません。そこで、セブン-イレブンの「セブンプレミアム 素焼きミックスナッツ」(321円)と重量、カロリーなど含め比較してみました。

「セブンプレミアム 素焼きミックスナッツ」

・成城石井の燻製ミックスナッツ/95g/ひと袋653.6kcal……746円
・セブンプレミアムのミックスナッツ/72g/ひと袋466kcal……321円

 内容量は成城石井のほうが多いとはいえ価格差は約2倍。ちなみにカロリーは、成城石井が100gで688kcal、セブンが100gで647.2kcalになるので、同じ量を食べると成城石井の燻製ナッツのほうが高カロリーです。

左がセブン-イレブンのミックスナッツ。右が成城石井の燻製ミックスナッツ。

 並べてみると成城石井の燻製ミックスナッツは燻し色がついてセブンのミックスナッツより色が濃いです。また、成城石井の燻製ミックスナッツはセブンのミックスナッツに入っていないピーカンナッツやマカデミアナッツが入っています。

ピーカンナッツやマカデミアナッツが入っているのがポイント。

 セブンのミックスナッツもおいしい。ですが、燻製の香りや、大きい粒のナッツといった質感を楽しめるのは成城石井の燻製ミックスナッツ。ちょっと高級路線で楽しみたい日は成城石井。日常使いはセブンのミックスナッツと買い分けてもいいかもしれないですね。

■関連サイト


お酒に合うおつまみレシピ紹介しています!

毎週金曜日17時に更新するこの連載では、毎月テーマとしているお酒に合うおすすめの簡単おつまみレシピを公開中!
4月のテーマのお酒:ストロングゼロ ダブルレモン
5月のテーマのお酒:サッポロ生ビール 黒ラベル
6月のテーマのお酒:赤ワイン
7月のテーマのお酒:アサヒスーパードライ
8月のテーマのお酒:スパークリングワイン
バックナンバーは「 http://ascii.jp/elem/000/001/660/1660062/ 」からどうぞ!



■おすすめレシピを教えてください!

 この連載ではお酒にあうおつまみのレシピをナベコが紹介していきます。おすすめのおつまみレシピがあったら教えてください。 記事の感想や要望もお待ちしています!
コメントはナベコTwitter(@wagomunabe)にお願いいたします。Facebookもやっていますよ。

ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう