週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

香取くんがバカ旨いというファミマの焼きとりに新作 食べてみた

2018年08月22日 18時30分更新

「炭火焼きとりささみ塩」
・ファミリーマート
・128円
・8月21日発売

 コンビニ各社では「中華まん」が存在感を増しつつある今日このごろ。一時期の猛暑は落ち着き、ほのかに秋の気配が見えつつあります。とはいえ関係なく年中お酒が飲みたい、年中「焼きとり」が食べたい!

ファミマの焼きとりに「ささみ塩」

 ファミリーマートの焼きとりに「ささみ塩」が登場しました。128円。数量限定です。

コンビニ焼きとりでは珍しいささみ塩が出ました。

 ファミリーマートの焼きとりは、今年8月7日に「専門店の味を目指した」とうたいリニューアル。「炭火焼きとり」として「ももタレ」「もも塩」「かわタレ」「かわ塩」「ハラミタレ」の5種類が登場し好評を得ているようです。テレビCMにはタレントの香取慎吾さんが登場しています。

香取慎吾さんがファミリーマートの「あの曲」に合わせて「焼きとりバカ旨い」というテレビCMが放送されました。

 新しく出たささみ塩はどうでしょうか?

 もも、かわなどと同様に串が長いです。128円という価格はスーパーなどでさらに安いものがあるため、私にとってそれなりだと感じますが、手に持ったときのどっしりとした重量にはなるほどと納得いきます。

大きい! 味はけっこう濃いめ。サラダチキンを炙ったような感覚。

 食べてみますと、塩味が濃い! 焼きとり屋さんで食べる一般的なささみ塩より味が濃いめ。ささみは胸肉に近い部位のため、サラダチキンなどと共通する筋肉質の食べごたえ。ひと切れずつ身が大きく串も長いので、1本食べきるころにはお腹が満足してきました。

 タレの焼きとりよりあっさりめなので、軽く小腹満たしをしたいという時にちょうどよさそう。ただ、残念なのは身の質感。水分が抜けてややパサパサしています。コンビニの焼きとりでささみをあまり見ないのは、そういう課題があるからなのかもしれません。

 とはいえ、ボリューム感があるのに脂肪分が少ないささみというのがうれしいです。お盆などで食べすぎてしまってダイエットを気にされている方も手を伸ばし安いかもしれません。

やっぱり「もも」がおいしい

ファミリーマートの焼きとり全種です。やっぱりどれも大きい。

 ファミリーマートの焼きとりで秀逸なのは「もも」。塩もタレも身が大きくぷりぷりと弾力があります。塩はまろやかみがある「塩」けで、タレはコク深く濃厚で香ばしさがキモ。両方とも味が濃いめでお酒が進んでしまいます。塩タレどちらを買うか迷う方もいるかもしれませんね。なお、香取慎吾さんは「塩とタレの両方を食べましたが、本当に両方好き」(関連リリース)だそうですよ。

「クリアモルト」がただ今安いデス。

 ファミマ好きとてしては、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の「クリアモルト」(350ml/500ml)が9月10日まで値引きしているのは見逃せません。350mlが123円のところ98円に。500ml缶が175円のところ138円に値下げされているのでオトクです。焼きとり片手にグビグビといってみてはいかがでしょうか。ヒパヒパ~(ハワイ語のカンパイ)。なお、「クリアモルト糖質70%オフ」は通常価格ですのでお気をつけを。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう