週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

上代 瑠偉オススメの海外ドラマ

ドラマ・フルハウス好きなら必見「フラーハウス」

2018年08月20日 17時00分更新

SPEC:
●Netflixオリジナルシリーズ ●シーズン1~3まで独占配信中

人気ドラマ「フルハウス」の感動再び

 著者は小学生の頃、初めて再放送で「フルハウス」を観ました。今でも著者にとって、タナー家は「理想の家族」そのものです。だから、スピンオフシリーズ「フラーハウス」として帰ってくるのは朗報でした。

 ご存じの方も多いと思いますが、旧シリーズは妻を交通事故で亡くしたダニーが、男友達ジェシーとジョーイを子育てをする物語です。一風変わった家族の形で、「友情」と「家族愛」を描き、'87年から'95年まで続く人気シリーズになりました。

 一方で、今作は前作で子供だったD.J.が妹ステフと親友キミーと一緒にくらし、子育てをするという物語です。シリーズの大ファンとして、今作の魅力を紹介しましょう。

【D.J.を奪い合う!?】D.J. (左)、同僚マット(真ん中)、スティーブ(右)。波乱の恋愛模様は、魅力の1つ。

 まずは、前作と同じでかわいらしい子供たちです。新シリーズに登場するのは、思春期のジャクソン、唯一の女の子ラモーナ、お喋りのマックス、赤ちゃんのトミーの4人。彼らはスマホやタブレット端末を使いこなす現代的な子供ですが、素直さいっぱいでかわいいです。とくに、D.J.の次男マックスは、お兄ちゃんジャクソンが大好きなのに、少しだけ意地っ張りなところがあって、すぐにその魅力に取り憑かれてしまいます!

 また、主人公たちの波瀾万丈な恋愛模様も、今作の魅力の1つです。とくに、D.J.は同僚のマットと、高校の頃に交際していたスティーブのあいだで板挟みになってしまいます。このスティーブは前作からのメンバーで、大人になっても彼女たちが互いに愛情を抱くのは懐かしくて、どこか淡い……。

【旧シリーズのメンバー合流】ステフ(左)、D.J.(真ん中)、ジェシー(右)。20年経っても「家族愛」は変わらない。

【D.J.にプロポーズ?】スティーブがD.J.とマットの関係に嫉妬!? 旧シリーズファンはたまらない展開。

 最後に、旧シリーズ好きへのファン・サービスも満載です。スティーブだけではなく、父親ダニー、ジョーイ、ジェシー、その妻のベッキーも再登場します!一部報道によると、彼女たちは旧作が終わってからも私生活で交流を続けていたようで、今作でも息ぴったりの「友情」と「家族愛」で魅せてくれます。また日本語吹き替えも、声優は全員前作と同じ声優を起用しているので、前作のファンも楽しめること間違いなし!

 8月2日時点で、この作品はシーズン3まで配信済みで、シーズン4の製作が発表されました。今年の異常な猛暑はフラーハウスをイッキ見して乗り切りましょう。

ニュース担当 上代 瑠偉

主な仕事はニュースを書くこと。映画ファンで、試写会に足を運ぶ。「フラーハウス」は旧シリーズも含めて大ファン。最近の口癖は「ミッション:インポッシブルの新作は〝体感時間5分〞。面白すぎて死ぬ……」。Netflixで気になる映画を見漁ってます!

ちょいだしじゃ、満足できない人は『週アス』でチェックだ!!

 各種電子書籍ストアや「dマガジン」、そしてASCII倶楽部などで読める『週刊アスキー 電子版』。2018年8月14日発売の1191号では、アスキーの編集者、総出で夏ガジェット&魅力的なサービスを紹介中。

 最新ニュースや人気連載など、ほかにもコンテンツはたくさん! ウェブでちょい見せしている製品・サービス以外にも魅力的なものをいろいろ紹介しているので、興味のある人はぜひ見るべし。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう