週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「バッテリー」や「Wi-Fi」などの設定項目を1タップで開くXperiaテク

2018年04月25日 10時00分更新

 Xperiaを使っていて、バッテリーや通信データをどれくらい使っているかこまめにチェックしているユーザーも多いはず。たとえばバッテリーの消費量を調べるには、設定から「バッテリー」をタップしてアクセスします。

ホーム画面などにある設定のアイコンをタップ

設定の項目から「バッテリー」などにアクセスして、使用量をチェックする

 バッテリーの消費量なら2回のタップですみますが、データ通信使用量の場合は、設定の「ネットワークとインターネット」→「データ使用」と3回のタップが必要で、意外めんどう。そこでオススメなのが、ショートカットアイコンをホーム画面に配置する方法です。

 まずはホーム画面にある設定を長押ししてメニューを呼び出します。

設定のアイコンを長押しして、メニューを表示する

 メニューには「バッテリー」と「データ使用」、「Wi-Fi」の3つの項目があります。ここから各項目をタップすれば、それぞれの設定のページに切り替わります。たとえば「データ使用」なら前述のように設定アイコンからだと、3回のタップが必要ですが、アイコンの長押しなら2回ですみます。

メニューをタップすれば、直接「データ使用」が開く

 さらにメニューにはピンアイコンがあるので、それをタップすることで、ホーム画面に専用のアイコンが配置可能。このアイコンをタップするだけで、各設定のページが表示されるので、1回のタップですむわけです。

 Wi-Fiに接続したいときも「Wi-Fi」のアイコンをタップするだけで、アクセスポイントの一覧が開くので便利。

メニューのピンアイコンをタップすると、ホーム画面にアイコンが追加される

「Wi-Fi」をタップするだけで、アクセスポイント一覧が表示できる

 「バッテリー」と「データ使用」、「Wi-Fi」の使用頻度が高いユーザーは、ホーム画面にアイコンを配置して、スムーズに操作しちゃいましょう!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう