週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

iPhone Xのサイドボタンはホームボタンに変わる万能選手

2017年11月23日 10時00分更新

ヘイシリ! と言わなくてもOK
Siriを起動する

 設定からサイドボタンでSiriを有効にしていると、サイドボタンを長押しでSiriが起動する。声を出してSiriを起動するのが苦手なシャイボーイ(シャイガール)には、うれしい機能だ。Siriはテキストでも反応してくれる。

現金での支払いはもう古い!
Apple Payの支払い

 Suicaは必要ないが、ショップなどでApple Payで支払いする場合、Walletを立ち上げる必要があるのだが、サイドボタンを2回押せばWalletが起動する。スリープ状態からでも起動可能で、Face IDで認証後に支払いが行なわれる。

意外と便利な機能
ショートカットを立ち上げる

 AssistiveTouchなどのショートカットを立ち上げるにはサイドボタンを3回押す。マウスのダブルクリックのようにある程度早く押さないと、Apple Payの支払いが立ち上がってしまうので、カチカチカチッ! と連続で押そう。

サイドボタンのカスタマイズ

 サイドボタンに任意の機能を割り当てることはできないが、ある程度のカスタマイズはできる。設定→一般→アクセシビリティ→サイドボタンで、クリックの感覚やSiriを起動させるかどうかを選べる。


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう