週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

スマホでオーダーメイド製品を作って売れる「MonoSalon」

2017年11月23日 06時30分更新

「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。

 「MonoSalon」は、3Dデザインのオーダーメイド製品を手軽につくって、購入、販売できるプラットフォームサービスだ。「あなただけを、カタチにする」をビジョンにかかげているMonovation株式会社が運営している。

 多様な商品に対して、自分だけの文字や画像を入れたオリジナル商品を1点からオーダーメイド可能。独自開発したオンライン3Dデザインツールを活用し、PC・スマホ・タブレットなど各種デバイスからいつでも手軽に作ることができる。たとえば、旅行先で撮ったスマホの写真をその場でTシャツやスマホケースにして販売可能としている。

オンライン3Dデザインツールを使って、デザインを商品にしている様子。CADやillustratorといった専門スキルやソフトは不要だ

3Dプリンターで作成した名前入のペーパーカップホルダー

プレゼントや特別な日の記念に、店舗グッズやノベルティーなどに利用できる

 出品料は無料。商品が売れたら、販売手数料を差し引いた代金を支払う仕組みとなっている。商品の販売価格は自由に設定可能で、自分のデザインの価値と市場の評価に応じたデザインの対価を得ることができる。

デザイン商品を「選ぶ」のトップページ

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう