週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ベルリンのソニーストアでXperia XZ Premiumをチェックした!

2017年09月12日 10時00分更新

 ドイツ・ベルリンで開催されたIFA 2017(関連記事)では、「Xperia XZs」の後継機として「Xperia XZ1」が発表されました。一方、私が使用している「Xperia XZ Premium(SO-04J)」の後継機は発表されず、現地のブースでも現行モデルとして展示されており、ひと安心です。

IFA 2017ではXperia XZ Premiumの4K HDRをアピール

 関係者の話によると、Xperia XZ1で新採用となる「3Dスキャン」などのカメラ機能は、アップデートでXperia XZ Premiumでも使用できるようになるとのこと。新機能がXperia XZ Premiumで使えるようになったら、レポートしたいと思います。

新機能の3Dスキャンも使えるようになるとのことで楽しみ

 Xperia XZ PremiumはIFA開催地のドイツでも販売中です。そこで現地でどのように販売されているか、現地のショップにいってチェックしてみました。訪れたショップはベルリン中心部にあるその名も「ソニーセンター」。2000年にソニーのヨーロッパ拠点として完成した複合商業施設で、「ソニー・ストア・ベルリン」も併設されています。

↑ベルリン中心部にあるソニーセンター

「ソニー・ストア・ベルリン」は、4年前にここで「Xperia Z Ultra」を購入した思い出のショップでもある

 ソニー専門店ということで、各フロアにはソニー製品を展示しています。もちろんXperia XZ Premiumも什器にセットされ展示されていました。ちなみに、欧州ではXperia XAシリーズなどミッドレンジのXperiaもリリースしているので、かなりの数が現行モデルとして展示されています。

展示されていたXperia XZ Premiumは、現地価格749ユーロでした

Xperia touchなどLife Space UXシリーズも展示

 本体だけでなくアクセサリー類も……と言いたいところですが、純正のアクセサリー以外はほとんどなし。サードパーティーではスリーブケースぐらいでした。とはいえ、せっかく来たので購入することに。

アクセサリー類は純正のものがほとんど

ストアのロゴ入りオリジナルアイテムも販売していた

スリーブケース(15ユーロ)とオリジナルのボトル(12.99ユーロ)を購入

スリーブケースはキズつかないように持ち歩くときに便利

 もう少しアクセサリー類の充実を期待していたので、ちょっと残念ではありますが、そのほかソニー・ストア・ベルリンオリジナルのストアアイテムも販売しており、ソニー好きにはたまらないショップです。Xperiaユーザーでベルリンを訪れる機会があれば、ぜひ行ってみてください!

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう