週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

新生活に向けてスケジュール管理を手軽にできるAndroidアプリ3選

2017年03月29日 11時00分更新

 スマホには標準でカレンダーアプリが用意されていますが、Google Playにはもっと便利なカレンダーアプリが多数ラインアップされています。そこで今回は、ビジネス向け、プライベート向け、学生向けそれぞれにピッタリなカレンダーアプリを3本ピックアップ。使いやすいカレンダーを見つけて、キッチリとスケジュール管理しましょう!

※アイコン横のアプリ名をクリックでPlayストアに移動します。

ビジネスマンは仕事のおともに!
「ビジネスカレンダー2・仕事用」

ウォーカータッチ お出かけ&エンタメ情報

作者:Appgenix Software
価格:無料(アプリ内課金あり)


 予定を書き込むだけでなく、タスク管理なども行なえるビジネスマン向けのスケジュールアプリ。Googleアカウントと連携しており、スケジュールの色分けなどもそのまま反映されます。

 ウィジェットが豊富に用意されているのもポイントで、アプリを起動させなくてもウィジェットを配置したホーム画面を見るだけでスケジュールが把握できるの便利です。

月間表示のほか週、日、予定リストなどに切り替えられる

メニューの文字などが大きくて見やすい

予定の入力もGoogleカレンダーに即した内容で使いやすい

ウイジェットを配置しておけば、当日や週間のスケジュールがすぐに把握できる


カワイイキャラクターやスタンプが多数!
「ペタットカレンダー かわいい無料2017年スケジュールアプリ」

ペタットカレンダー かわいい無料2017年スケジュールアプリ

作者:Yahoo Japan Corp.
価格:無料


 600種類以上のスタンプが用意されているので、カレンダーにスタンプを貼り付けていくだけで、スケジュール管理が可能。カレンダーの表示は縦スクロールタイプなので、月をまたいでの予定なども確認しやすい。スマホで撮影した写真を日付に連携させたり、最大1000文字までのメモが残せるので、日記アプリとしても活用できます。

スタンプを選んでドラッグ&ドロップでカレンダーに貼り付けていく

入力できる予定はシンプルだが、プライベートのスケジュール管理なら十分


学生はこれを使って時間管理!
「すごい時間割」

すごい時間割

作者:JOBDIRECT,Inc.
価格:無料


 大学生向けの時間割作成アプリ。全国1104校、100万件以上の講義データが登録されているので、通っている大学を設定して履修した講義を選んでいくだけで、時間割が作成可能。出席管理機能やテストや課題の締め切りをメモしておく機能もあるので、時間割にあわせたスケジュール管理ができます。

あらかじめ登録された講義を選んでいけば時間割が完成する

講義の詳細で出席日数のカウントや課題の締め切り内容などが管理できる

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう