週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

テザリング中のアクセスポイント名をすばやく見つけるXperiaテク

2017年03月29日 10時00分更新

 Xperiaをモバイルルーターのように使って、PCやタブレットなどもインターネットに接続できるようにする「テザリング」機能。外出先などで活用しているユーザーも多いはず。

 ただし最近は街中にWi-Fiサービスが多く、接続先を捜すと大量のアクセスポイント名が表示され、どれが自分のXperiaでオンにしたネットワーク名か見つけ出すのが大変なことも。

アクセスポイントが多くて見つけにくい

 そこでオススメなのが、ネットワーク名を変更して捜しやすくするテク。 ネットワーク名の変更は、設定から「その他の設定」→「テザリング」へとアクセスして、「Wi-Fiテザリング設定」をタップします。

その他の設定にある「テザリング」を選ぶ

「Wi-Fiテザリング設定」で、ネットワーク名とパスワードの変更が可能

 「Wi-Fiテザリング設定」をタップすると、ネットワーク名(SSID)とセキュリティーの種類、さらにパスワードが変更できます。今回はネットワーク名をタップして、わかりやすい名前に変更しておきましょう。

テザリングに必要な3つの設定が変更できる

 ちなみにネットワーク名はアルファベット順に表示されますが、アルファベットよりも「@(アットマーク)」のほうが上に表示されるので、最初の文字に@を付けるのがオススメです。

現状のネットワーク名に@を追加

リストの上の方に表示されるので見つけやすい

 これでほかの機器からネットワーク名を捜すときに、先頭に近い位置で表示されるので、スクロールしないと全部が表示できないような、Wi-Fiが混雑した場所でもすばやく見つけられます。

 @以降の文字も好きなように編集できるので、オリジナルの名前にしておけばさらに見つけやすくなりますよ!

※Xperia Z5 Premium SO-03H/Android 6.0で検証しました。

 

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう