週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

スリープ時でも安定してWi-Fiに接続するXperiaテク

2016年08月25日 10時00分更新

 Xperiaで撮影した写真は、Googleフォトなど無料で利用できるオンラインストレージサービスにバックアップするのがオススメです。ただし、モバイル通信でバックアップ機能を使ってしまうと、高速データ通信容量を消費してしまうので、Wi-Fi接続時のみバックアップされるように設定しておくのが一般で気です。

Googleフォトの設定でもモバイル通信時のバックアップはオフにできる

 ただしXperiaにはスリープ時に無駄なバッテリーを消費しないように、自動でWi-Fiがオフになる機能も搭載しています。そのため、この機能がオンになっているとスリープ中にバックアップができません。

 そこで、スリープ時にWi-Fi接続がオフにならないように、設定を切り替えておきましょう。

Wi-Fiの設定を確認

メニューから詳細設定を選ぶ

 まずは設定アプリの“Wi-Fi”にアクセス。次に画面右上にあるメニューボタンをタップして、メニューリストから“詳細設定”を選択します。

スリープ時のWi-Fi接続をタップ

設定は3項目から選ぶ

 あとは“Wi-Fi詳細設定”の“スリープ時のWi-Fi接続”をタップして表示されるポップアップメニューから選択すればオーケー。選択項目は“接続を維持する”、“充電時は接続を維持する”、“接続を維持しない”の3つが用意されています。

 常にWi-Fi環境がある場合は“接続を維持する”。自宅のWi-Fi回線を使って充電中だけバックアップするといったケースでは“充電時は接続を維持する”を選びましょう。

 通信環境に合わせてセットしておけば、バッテリーの消費を抑えて効率良くバックアップできる

※Xperia Z5 Premium SO-03H/Android6.0で検証しました。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう