週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

8月11日にマイクロソフトは状況の報告と対処方法を公開

Windows 10 Anniversary Updateのインストール後にフリーズする

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

Shiftキーを押しながら再起動すると、オプションの選択画面が表示されるので、「トラブルシューティング」を選択する

調査依頼
Anniversary Updateのインストール後にフリーズする

 

 8月2日に公開されたAnniversary Updateをインストールしたところ、具合が悪くなるという報告が出ていたが、8月11日にマイクロソフトは状況の報告と対処方法を公開した。

「以前のビルドに戻す」を選択したら、アカウントを選択する。元のビルドに戻すには選択したアカウントのパスワードが必要になる

 このトラブルはSSDにWindows 10をインストールし、アプリやデータを別のドライブに保存している環境で発生するとされている。修正プログラムはまだ公開されておらず、マイクロソフトはAnniversary Updateをアンインストールすることを薦めている。Windows 7.8.1からアップグレードした場合は、「回復」メニューから元に戻すことも可能。この期間は以前の1ヵ月間から10日間に短縮されているので注意すること。

「以前のビルドに戻す」を選択する

セーフモードから起動し、以前のビルドに戻してもいい

 もし上記の方法で戻せない場合は、Shiftキーを押しながら再起動をかけ、オプションの選択画面が開いたら「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「以前のビルドに戻す」を選択する。もしくは、セーフモードで起動し、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」で以前のビルドに戻してもいい。


これでズバッと解決!

 Anniversary Updateをアンインストールするか、元のOSやビルドに戻す


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう